読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MMAご当地Tシャツ(MOUNTAIN RUNNING CLUB Tee)

Mountain Martial Arts

f:id:sheepman1130:20170326153212j:plain


今シーズン展開しているMMAご当地Tシャツ。


『今季のMMAのテーマは「TOKYO MOUNTAIN RUNNING CLUB」。架空のチームを通じて、「ランニングが生み出すコミュニケーション」を伝えたい。

自分自身もトレイルランニングを通じて得るコミュニケーションは多いし、最近は日本各地でグループランも活発。

でも、チームに所属しなくても、グループランに参加しなくても、もっとゆるい繋がりがあってもいいんじゃない?

街を走っていて同じTシャツを着ているランナーがいたら、心の中で「お、仲間」と思ってみたり、レース中に見かけたら声をかけてみたり。

なんてコミュニケーションが架空のチームTシャツから生まれたらいいな、と思っている。

でもぼくらは東京に住んでいるから「TOKYO MOUNTAIN RUNNING CLUB」。東京以外にお住まいの方は?』

ということで、全部で14種類作りました。

続きを読む

日常着を選択する基準

Mountain Martial Arts ウェア ファッション

f:id:sheepman1130:20170313205608j:plain


あなたが日常着を選択する基準は何でしょう。

信頼できるクオリティ?
すぐれたデザイン?
流行っているから?

もしあなたが生活の中でアクティビティを楽しんでいるなら、その視点を選択する基準に加えてみてはいかがでしょうか。

Mountain Martial Artsのコンセプトは“機能とデザイン”。スポーツウェアの機能性を持つデイリーウェアや、日常にも使えるデザイン性の高いスポーツウェアなど、シーンを選ばずアクティビティとデイリーライフをシームレスにつなぐオリジナルウェアを展開しています。

続きを読む

Mountain Martial Arts × ROKX 2017春夏

Mountain Martial Arts ウェア ファッション

f:id:sheepman1130:20160307160201j:plain


1970年代、アメリカで“Stonemasters”と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた伝説のクライマー、マイク・グラハム。

クライマーであると共に、クライミングパンツのパイオニア「Gramicci」の創始者でもある。その「Gramicci」離脱後に立ち上げたのが二つ目のブランドが「ROKX」。

近年、「Gramicci」はどちらかというとファッションのスタンスを強めているのに対して、「ROKX」はマイクのマインドを色濃く残し、機能とデザイン、耐久を備えたクライミング&デイリーウェアは日本でも高く支持されている。

http://www.rokxusa.jp


2017年春夏シーズンで「Mountain Martial Arts」は「ROKX」とコラボレーションさせていただいています。

 

続きを読む