アップデートせよ(MMA Packable M-65type Wind Shell)

f:id:sheepman1130:20171128000727j:plain

戦闘という極限の状況から生まれたミリタリーウェアは、多くのアイテムがデイリーウェアとして愛用されている。ここ数年のトレンドであるMA-1はわかりやすいミリタリーの雰囲気を持ち、コンサバなPコートやダッフルコートもオリジナルはミリタリーウェアである。

そして、様々なアウターファクトリーやファッションブランドが愛して止まないM-65も、デイリーウェア化したミリタリーウェアの代表格のひとつ。映画の主人公が着ていたこともアイテムの知名度を高めるきっかけであり、中でも「タクシードライバー」(1976)のロバート・デニーロは強烈な印象を残している。

続きを読む

トランクショー開催中。トランクショーって?

f:id:sheepman1130:20171122093704j:plain


ただいま、Mountain Martial Arts 2018春夏トランクショー開催中です。

先週末から中目黒、吉祥寺、山梨甲府、静岡富士宮と巡り、東京立川、群馬高崎、東京馬喰町、来週末からは関西方面と続きます。

mountain-ma.com

続きを読む

非合理だからこそ、生まれる魅力(和歌山スウェット)

product_20171110_1

Mountain Martial Artsオリジナルウェアのコンセプトは「アクティビティとデイリーの境をなくす」。そのため、機能素材=化学繊維を多く使っている。

化学繊維とは化学的に合成された繊維で、人の意思によって目的を持って作られるため、機能性に長けている生地であることが多い。現代のアウトドアやスポーツで使われる生地のほとんどが化学繊維で、先日記事にした「魔法のような素材」POLARTEC®</a>は代表例のひとつ。


それでも、シーズンに何アイテムか天然繊維の生地のウェアを作る。天然繊維とはその名の通り、自然界に存在する植物などを原料として織られた繊維で、多くのデイリーウェアに使われているコットンやウールなどが代表的だ。

続きを読む

なんのために走るのか?(new balance minimus)

f:id:sheepman1130:20171107233916j:plain

今年の勝負レースOCCを完走したからか、このところ走るモチベーションが低下中。ただ、走らないと太ってくる(甘いモノ好き)。

ということで、今週から気持ちを入れ替えてランニング。

ここ数年、ロードではHOKA ONE ONEかALTRAばかりを履いていたが、久しぶりにnew balanceのminimusで走ってみた。

そうしたら。。。

他のシューズとは別モノ!

続きを読む

コトとモノは相反するのではなく、共存するもの

f:id:sheepman1130:20171029230144j:plain

このところ週末になるとやってくる台風。

この週末は横浜マラソンが中止になったけど、富山マラソンは開催されたみたい。ぼくはどちらにもエントリーしていませんけど(フルマラソンは今のところ出る予定なし)。

その富山マラソンであった話。

続きを読む