ウェア

1990'sテイストのアクティビティウェア

Mountain Martial Arts 2019春夏シーズンがスタートしました。 毎回考えるのが「ありそうでなかったアイテム」。2018秋冬から始めたのは、シンプルなポケットT。ただし、速乾でそのまま走ることができる。ありそうでなかった(多分)。今季も継続。Re STOCK…

山でも、街でも着ることができるウェア(MMA×POLARTEC® collection)

昨年からMountain Martial Artsは、世界中のアクティビティシーンで支持されているPOLARTEC®︎ファブリックを使っている。今季はランやトレイルラン、トレッキングで実績のあるPower GridとPower Stretch Proを使用したカプセルコレクションを展開。 mountain…

いつでも、どこでも走りだせるように(Packable Run Tee&Run Pants)

ランニングのよいところは、ランTとランパンとランニングシューズがあれば、(とりあえず季節は置いておき)いつでも、どこでも走れるところです。ということで、ご覧のようにパッカブルになるランTとランパンを作りました。

名前なきコラボレーション(Mountain Martial Arts×青木真也)

総合格闘家の青木真也選手(以下、青木くん)とコラボレーションしました。

スポーツできる防寒インサレーションウェア(POLARTEC® Alpha)

今季のMountain Martial Artsでは、POLARTEC®の開発した保温性、通気性、速乾性に優れた軽量合繊綿「POLARTEC® Alpha」を使用した進化系アクティビティ&デイリーウェアシリーズを展開している。

ブランド=プロダクト+カルチャー

今季のMMAzine(カタログ)がようやく上がってきた。ようやくもなにも、自分で作っているのだから、自分が遅かったということ。おそらく世界一(?)遅い2018秋冬カタログ。撮影日が涼しかったからいいかな。

アクティビティのフリースタイル(奥穂高岳2018)

今年も北アルプスに行ってきた。トレイルランニングを始めてから登山をするようになったが、似て異なる部分もあり、各々の経験がフィードバックできる部分もある。それぞれの楽しみ方の幅を広げてくれると思っている。

デイリーユースとスポーツウェアを分けているのはだれ?

この夏の新作、MMA Crazy Border Big Tee。

ブランドは誰でも始められるけど、続けるのが大変

ぼくの持論。「ブランドは誰でも始められるけど、続けるのが大変」

進化系ライフスタイルウェア(Multi-purpose 8pocket Pants/Shorts)

自社ブランドを始めてから移動する時間が多くなった。年に数回海外トレイルに行ったり、トランクショー(店頭での予約会)では車や電車で様々な県を移動。そうすると、ヒップポケットっていらないよね、とか、ポケットがいろいろあったほうが座ったままでも…

「自分の好きなモノを作る」(ランニング系インディペンデントブランド)

過日の話になるが、業界専門紙の繊研新聞さんにMountain Martial Artsの記事を掲載していただきました。いつもありがとうございます。(「新興・個性派」面というのが心をくすぐる)

Crazy 7pocket Run Pants(MMA5周年記念アイテム)誕生秘話。

Mountain Martial Arts 5周年アイテムをいくつか作りました。そのひとつ、MMAの定番7pocket Run Pantsのクレイジーバージョン。デイリーウェア然とした表情なのに、走るための機能を備える。軽量だから旅行や出張に持っていきやすく、旅先で気分に合わせて走…

今週末は2018年初戦

今週末は今年一発目のトレイルレース。

新しいアイテム(7pocket Run Long Pants)

Mountain Martial Artsは新しいアイテムが多い。新しいアイテム=世の中になく、自分が「こういうのがあったらいいな」と思って作るアイテム。

アップデートせよ(MMA Packable M-65type Wind Shell)

戦闘という極限の状況から生まれたミリタリーウェアは、多くのアイテムがデイリーウェアとして愛用されている。ここ数年のトレンドであるMA-1はわかりやすいミリタリーの雰囲気を持ち、コンサバなPコートやダッフルコートもオリジナルはミリタリーウェアであ…

7つのポケットを持つランパン(7pocket Run Pants Archives)

Mountain Martial Artsの定番アイテムに、7つのポケットを持つランニングパンツ、7pocket Run Pantsがある。

非合理だからこそ、生まれる魅力(和歌山スウェット)

Mountain Martial Artsオリジナルウェアのコンセプトは「アクティビティとデイリーの境をなくす」。そのため、機能素材=化学繊維を多く使っている。化学繊維とは化学的に合成された繊維で、人の意思によって目的を持って作られるため、機能性に長けている生…

コーチジャケットでいいじゃない(MMA Running Corches Jacket)

寒くなってきましたね。こんな時期、何を着て走りますか?ぼくはTシャツにウィンドシェルにランパン。以前、そのスタイルで走っている時に、ふと「ウィンドシェルはコーチジャケットの形でもいいんじゃないかな」と思った。

モノ作りにおいて譲れないこだわり

先日、とある雑誌にMountain Martial Artsを掲載していただけるということで、ライターさんからブランドについてのいくつかのご質問をいただいた。

2017秋冬立ち上がり(Mountain Martial Arts×PENDLETON®)

先日、スペインからBuffが入荷。いよいよMountain Martial Arts 2017秋冬が立ち上がります。

デザイン=エモーション

ヴィンテージデニム。古着のボーダー。80年代の古着杢スウェット。40年代のミリタリーパンツのヘリンボーン柄。ヨーロッパの古着のパッチワーク。ウールのバッファローチェック。MMAマークをベースにしたネイティブ柄。MMAの文字が隠れたタイガーカモ。山の…

日常着を選択する基準

あなたが日常着を選択する基準は何でしょう。信頼できるクオリティ?すぐれたデザイン?流行っているから?もしあなたが生活の中でアクティビティを楽しんでいるなら、その視点を選択する基準に加えてみてはいかがでしょうか。Mountain Martial Artsのコンセ…

Mountain Martial Arts × ROKX 2017春夏

1970年代、アメリカで“Stonemasters”と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた伝説のクライマー、マイク・グラハム。クライマーであると共に、クライミングパンツのパイオニア「Gramicci」の創始者でもある。その「Gramicci」離脱後に立ち上げ…

5代目デニムランパンツ、60A。

Mountain Martial Artsの顔ともいえるアイテム、デニムランパンツ。

7ポケットランパンツとミリタリーの相性

昨年秋に発売した7pocket Run Pants Herringboneが再リリース。

デイリーにアクティビティの機能性を

今週は打ち合わせが集中して、外出が多い。しかし、だんだんと暑くなってきて、外出にはツラい季節。特にぼくはハンパない汗かきなので。。。そんな季節にはこのシャツが大活躍。

ボーダーTとカーゴパンツで走る

先日、ラン友の多摩リバー50kに途中から参加。

TRANS LANTAU 2016(装備編)

先日ブログに書いたように、香港のトレイルランニングレース「TRANS LANTAU」に参加してきた。「トレイルランニング+観光旅行=トレイルランニングトリップは楽しいよ」という話はこちら↓。 レース展開の話はこちら↓。 このブログでは装備の話を。

MMAボトムスジャンキー

ブランドをやっていると、想定していないことが起こったりする。

発想の自由さもまた楽しい(Fun Trails 50k)

秩父、奥秩父を舞台としたトレイルランニングレース「Fun Trails 50k Twolakes&Greenline」に参加してきた。