UFC/Mixed Martial Arts

「ゴング格闘技」と「KIMURA」の終わり

いまや数少ない格闘技専門誌「ゴング格闘技」が、今月発売された300号をもって休刊になった。

Look Back on UFC 2015

毎年「史上最高」のMMAを生み続けるUFC。昨年も大会数が多く、年間通してまとめてレビュー!ちなみに2014年版はコチラ。

UFC 191: Johnson vs. Dodson 2

UFCオフィシャルのPound for Pound 1位はフェザー級のジョゼ・アルドだが、個人的には女子バンタム級のロンダ・ラウジーだと思っている。同様に思っている格闘技ファンは世界中に多勢いるだろう。 <a href="http://mma-trailrun.blog.houyhnhnm.jp/entry/2015/04/03/004519" data-mce-href="http://mma-trailrun.blog.houyhnhnm.jp/entry/2015/04/03/004519">世界最高のMixed Martial Arts Fighter - 文系ランナー別館 </a>…

世界最高のMixed Martial Arts Fighter

ずっと総合格闘技が好きで、長く観続けている。総合格闘技はMMA(Mixed Martial Arts)と呼ばれるようになり、闘いのレベルは日々進化し続けている。その進化は時代とともにMMAの英雄を生み続けている。ヒクソン・グレイシー、ホイス・グレイシー、桜庭和志…

MMA Les Plus Grandes Légendes

Mixed Martial Arts(MMA)。総合格闘技は今そう呼ばれている。

UFC 183: Silva vs. Diaz

2013年12月28日、UFC168。若きミドル級王者クリス・ワイドマンに雪辱すべく、闘志あふれる表情でオクタゴンに入ったアンデウソン・シウバ。しかし、オクタゴンから出る時は苦悶の表情で担架に乗ってという凄惨な姿であった。

Look Back on UFC 2014

今年はなんと46大会も開催されたUFC(多分)。さすがに全大会は観れないし、正直なところファイターも覚えきれない。それでも一年が終われば、存在感のあるファイターは記憶に刷り込まれている。もはや「BEST10」など選べない試合数。印象に残った試合を時系…

UFC 181: Hendricks vs. Lawler II

大人になったジョニー・ヘンドリックスは、何を得て、何を失ったのだろう。

UFC Fight Night 57: Edgar vs. Swanson

UFCフェザー級は王者アルドとランキング1位のチャド・メンデスが超人級の試合をしたばかり。アルドはチャドを「Queen」と称え(自分は「King」)、二強時代を感じさせた。次期タイトル戦は口が達者なコナー・マクレガーの名前が上がっているが、ランキング2…

UFC 179: Aldo vs. Mendes 2

「私がキング、チャドはプリンス、そして今やジョーカーも来た様です」激闘、死闘。それ以外の言葉が思い浮かばない闘いに勝利したUFCフェザー級王者のジョゼ・アルドは、試合後のインタビューでそう言った。

UFC Fight Night: MacDonald vs Saffiedine

最後のストライクフォース世界ウェルター級王者、タレック・サフィジーヌは1月にUFC初戦を勝利し、次の対戦相手としてローリー・マクドナルドを指名した。ランカー2位を指名するあたり、サフィジーヌの元王者としてのプライドを感じる。

UFC 178: Johnson vs Cariaso

UFCのお膝元、MGMグランドガーデンアリーナで開催されたUFC178。メインイベントとして組まれていたJJとコーミエの試合は残念ながらJJの負傷で流れたが、もしそれで観るのを止めた方がいたとしたら、大きな損をしたと言える大会だった。

UFC Fight Night 50 Jacare vs. Mousasi

FOXでディレイ放送だったUFC Fight Night 50: Jacare vs. Mousasi。野球で遅れた上に、メインの時に雷でBSが落ちるという散々な目に。。。(呪)【以下ネタバレ】