トレイルランニングとファッション(3)

f:id:sheepman1130:20131223215140j:plain


ごめんなさい、予定を変更してもう少しトレイルランニングとファッションの話を。

トレイルランは「アウトドア」と「ランニング」というふたつの要素を持っています。そのため前々回に書いたように、アウトドアブランドとスポーツブランドが大きなシェアを占めています。

 

f:id:sheepman1130:20131223215155j:plain


日本のファッションに多大な影響を与えたと言われている「Made in U.S.A catalog」(1975)には多くのアウトドアブランドが紹介され、その後アウトドアアイテムをデイリーに使用することが当たり前となったと言われています。(リアル体験はしていないのですが。。。)


余計な要素を削り落としたシンプル&ミニマムかつ、山を走るというアクティビティに対応する機能を備えているトレイルランのアイテムの中にも、充分デイリーに使用できるものがあります(前回とは逆の話ですね)。

f:id:sheepman1130:20131223215213j:plain


OMM(Original Mountain Marathon)

個人的に好きなイギリスのブランド「OMM(Original Mountain Marathon)」。トレイルランニングシーンでは人気の高いブランドで、トレイルランやアドベンチャーレース用のギア&ウェアを展開しています。
高い防水透湿機能を備えたe-ventを使ったシェルや様々な容量の軽量ザックなど、機能的な面での充実はもちろんのこと、イギリスっぽさを感じるモダンなデザインや色使いは街中でも映えることでしょう。



アウトドアブランドがデイリーウェアに使われるという話は聞きますが、ランニングウェアをデイリーに、という話はあまり聞きませんね。個人的にはランニング系によく見られる蛍光カラーや原色は、アクティビティ時でも少し抵抗があります(個人の好みの問題ですよ)。

ぼくのやっているMountain Martial Arts(以下MMA)は厳密にいうとトレイルランニングブランドではないのですが(トレイルランニングをベースとしたライフスタイルブランドです)、トレイルランを含める各種アクティビティとデイリーの境をなるべく少なくするというコンセプトでモノ作りをしています。

f:id:sheepman1130:20131223215328j:plain


MMA Panel Tee

例えばこのパネルTシャツ。パネルTシャツ自体はいろいろなブランドで展開していますが、MMAでは吸湿速乾機能を備えるCOOL MAX Active素材で作っています。プリントも昇華転写という方法を使い、生地自体が持つ通気性を損なわず、縫い目もフラットシーマ(縫い代が裏側に出ない)にしてアクティビティ時に肌への摩擦を抑えています。

f:id:sheepman1130:20131223215342j:plain


MMA pocket Tee

このポケットTシャツは一見コットンのパイル素材のようですが、特殊化繊で有名な小松精練の吸湿速乾ポリエステルパイルを使っています。ポケットのカモプリントは上記のパネルT同様、昇華転写プリントです。

f:id:sheepman1130:20131223215353j:plain


背中にはサイクルジャージにも用いられている大型のポケットを装備しています。トレイルランは補給時にジェルをとることが多いのですが、そのジェルやケータイなどを入れられるようになっています。

共に普段着でも違和感のないデザイン、でも走ろうと思えばアクティビティにも対応するウェアです。逆にいえば、どんどんデイリーウェアとしてお使いいただきたいと思っています。MMAをきっかけにトレイルランに興味を持っていただける方がいればうれしいことです。



これも個人的な感想なのですが、ランニングウェアには非日常感を感じます。普段着にないようなデザイン、そしてカラー。そのコスプレ感が(もしかしたら)アクティビティに向かう気持ちを高める効果があるのかもしれませんが、ぼくとしてはもっとアクティビティとデイリーは近い存在であって欲しい。理想のイメージは「普段着でトレイルラン、トレイルランウェアでデイリー」です(いろいろとハードルはありますが)。


「なんかトレイルランに少し興味持ってきた」

お、だんだんとその気になってきましたね。トレイルランは楽しい!普段ランニングをされている方であれば、すぐにでも出来ると思います。

トレイルランとしてのアクティビティの魅力についてはあらためて書く予定ですが、その前に知っていただきたいモラルとマナーの話があります。それは次回に。

(続く)

PS: トレイルランニングが気になってきたらMountain Martial ArtsをCHECK!

Mountain Martial Arts

Mountain Martial Arts Facebook page