読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルランニングをはじめよう(1)

トレイルランニングにまつわる話

f:id:sheepman1130:20131229171108j:plain


トレイルラン未経験者がトレイルランに持つ印象はどんなものでしょうか。

「ツラそう」
「山は走らなくてもいい」
「変人」
「勢いよく走っていて怖い」

いろいろとありそうですね(自分がやっていると意外によくわからない)。

 

>ツラそう

ツラいはツラいかもしれません。でもツラさを乗り越えて得られる喜びは大きいと思います。それはロードや他のスポーツも一緒ですね、多分。

>山は走らなくてもいい

山はたしかに走らなくてもいいのかもしれません。でも、走ることで得られる喜びがあるのも確かです。
個人的には
「トレッキング」≒「トレイルラン」≒「ロードラン」
と考えていて、共通する部分もあり、でも、別物。各々に各々の魅力があると思います。趣味の幅が広がるかもしれませんね。

>変人

トレイルランは現時点ではマイノリティスポーツであり、メインストリームとは言えません。だからというわけではないかもしれませんが、トレイルランナーの中には独自の価値観を持っている方が多く、ある意味でこだわり屋、変人に見える人はたくさんいます。逆にいえば個性的で面白い。
でも、トレイルランを始めたらみなさんがそうなる可能性大です。トレイルランは奥深い魅力に満ちています。

f:id:sheepman1130:20131229171254j:plain


さて、トレイルランに興味を持っていただいたとして、

サブフォー狙ってます」
「目標はフルマラソン完走!」
「とりあえずハーフに参加したいです」
「月間100km走っています」

といった方なら問題なく始められると思います。周りにトレイルラン経験者がいたら、まずは一緒に山に行ってみるというのがよさそうですね。またトレイルランも距離や負荷などに幅がありますので、自分の実力に見合ったレースに参加したり、初心者向けの講習会に参加するというのもオススメです。最近はトレイルラン講習会もかなり多くやっています。

おそらく、思っているほど厳しかったり、ハードな競技というわけではないと思います。それどころか、自然の中を走るという行為は童心に戻り、気持ちを解放してくれるような気持ちがします。噛めば噛むほど味わいがあるトレイルランの魅力を是非経験していただきたいですね(ぼくもまだ入口あたりです)。

ただ、始める前にふたつの準備が必要です。ひとつは装備。シューズとランニングウェアがあればとりあえず始められるロードと異なり、トレイルランは山を走るのでリスクヘッジのためにいくつかの必須アイテムがあります。

そしてもうひとつが、山でのモラル&マナー。「あ、堅苦しい」とか思わないでくださいね。そんなに難しいことではありません。

>勢いよく走っていて怖い

最近、トレイルランナーとハイカーとのトラブルといったニュースがネットで話題になりました。ロードでも以前皇居での接触や無謀なランニングが問題になっていましたね。走っている人は歩いている人からすると、けっこう勢いがあって怖いものです。

そうしたトラブルは走る側の「自分本位」という考え方が少なからずあると思います。「自分さえよければいい」「自分の目標を達成すれば満足」。そうした一部のランナーのためにカテゴリー自体が貶められるのは本当に悲しむべきことです。公共の場を使って楽しむアクティビティだからこそ、本来であれば人一倍モラルとマナー、そして思いやりが大切なのかもしれません。

(続く)

PS: トレイルランニングが気になってきたらMountain Martial ArtsをCHECK!

Mountain Martial Arts

Mountain Martial Arts Facebook page