社会に溶け込むランニングパンツ(MMA 7pocket Running Pants)

f:id:sheepman1130:20140125092320j:plain


展示会チラ見せが好評だったので、もうひとつ。


MMAのランニングパンツはうれしいことに毎回好評で(とはいえまだ2シーズンですが)、今回もいくつか新型をリリースします。

f:id:sheepman1130:20140125092353j:plain


新作の7ポケットランニングパンツです。実は前のシーズンもサンプルを作ったのですが、納得いくものが出来ず、改良を重ねて1シーズン遅れてのリリースになります。

MMAをご存知の方ならおわかりいただいていると思いますが、ぼくはアクティビティウェアの持つ非日常感があまり好きではありません。原色が多かったり、派手柄だったり、どや顔的に機能的なディティールが備えてあったり、素材感がテカテカだったり。

もちろんそれはそれで否定しません。あくまでも個人の趣味(というかブランドの方向性)の違いですし、自分でも大会の時は派手なチームTなどを着ます。でもそれは大会という非日常だからであり、普段は走る際でもなるべくデイリーウェアに近いものを選んでいます。

MMAが目指すのはいわゆる「社会に溶け込むアクティビティウェア」で、電車に乗ってもコンビニによってもカフェに入っても違和感がない、そんなウェアです。

f:id:sheepman1130:20140125092409j:plain


トレイルランニングではポケットがたくさんついているランニングパンツが流行っていますが、MMAでも実は考えていました。このランニングパンツは7つのポケットを装備しています。前と後ろには普通のパンツと同様のポケット、MMAお得意の腰裏のセンターポケットには鍵などを、足のサイドポケットにはゴミなどを入れて、けっしてトレイルや街を汚さないようにしましょう。


ポケット裏は赤いメッシュになっています。メッシュにすることで軽量化が出来(軽量化を第一とはしていませんが、MMAの場合ディティールに凝った仕様が多いので、なるべく軽くする工夫はしています)、さらに(嘘か誠か)肌は赤い色に反応して活性化すると言います。アクティビティに合う色は、こそっとチョイ見えで。

サイドスリットは深めに入れて、足の動きを妨げないようにしています。カラーはカーキとグレー、お手持ちのアイテムと合わせやすいと思います。先日展示会に来たトレイルランニングをやらない友人は「トレッキングに使いたい」と言っていました。100kmや100mileといったロングレース向きのパンツではありませんが、逆にデイリーユース、トレッキングなど、多目的に使っていただけると思います。

毎回好評のオリジナルグラフィックのランニングパンツ(※)もMMAらしいアイテムですが、一見地味ながらこの7ポケットランニングパンツにはMMAアイデンティティが詰まっています。

MMA 7pocket Running Pants
color: Khaki / Gray
MADE IN JAPAN
4月発売予定

(※)前回即完売しました3inch丈のウルトラショーツは今季もリリース予定です。