senken h(センケン アッシュ)とRun boys! Run girls!

f:id:sheepman1130:20140205191438j:plain


senken h(センケン アッシュ)ってご存知ですか?

洋服屋さんなら繊研新聞を読まれている方は多いと思いますが。月イチで本誌にはさまってくるアレです。毎回旬なテーマがあって、それに関する情報をまとめています。

そのセンケン アッシュにMountain Martial Artsを掲載していただいたみたいです。みたいですというのも、ぼくが取材を受けたわけではないからですw

 
取材先は岩本町にあるRun boys! Run girls!さん(以下RBRG)で、トレイルランナーなら知らぬ者がいない、いま東京で一番イケてるトレイルランニング&ランニングショップです。置いてあるアイテムも自ら走るオーナーが厳選したものばかりで、ありがたいことにMMAもスタートの時から取り扱っていただいています。

Run boys! Run girls!

住所:〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-8-10
電話番号:03-5825-4534
WEBサイト:http://rb-rg.jp

以前MMAサイトでレポートを書いたので、お時間があれば見てみてください。そして是非ショップにも足を運んでみてください。トレイルランニングだけではなくランニング系にも強いので、ロードしかやらない方でも大丈夫です。

f:id:sheepman1130:20140205191519j:plain


Run boys! Run girls! OPEN

話をセンケン アッシュに戻すと、クールマックスの特集だったみたいです。みたいですというのも、繊研新聞をとるのを止めてしまったので手元にないのです(スミマセン!)。もしかしてランニング特集だったのかも。見たい。。。

たしかにMMAではクールマックスの商品が多いのですが、それは長い間信頼されてきた機能性と、デイリーからアクティビティ時まで使える幅広さが魅力だからです。実際、MMAでは普段着もデイリー&アクティビティ兼用アイテムもクールマックスを使用しています。

個人的には「ファッション」「モード」などでウェアが語られる時代はもう終わっていて、「自分のライフスタイルに合う」という大前提の中に、どういう提案をしていけるかということが大切だと思っています。ウェアだけイケていても、等身大でなかったり、背伸びしているだけであればアンバランスですよね。
そういう意味でも「スポーツと共存するライフスタイル」というのは時代に合っていると思います。そして、その時代性にクールマックスという素材はマッチしていますね。

お、記事の写真を見るとMMAの下に「バフの多機能ヘッドウェア」というのがありますね。

バフ、Buffというスペインのブランドですが、ご存知ですか? 実はMMAでBuff別注をしています。次回はその話を。

※紹介していただいたRBRG桑原さん、ありがとうございました!