読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルランのための東京マラソン

f:id:sheepman1130:20140927094821j:plain


ぼくは走るのが苦手である。嫌いと言ってもいい。

でもトレイルランニングは好きなので、トレイルランニングを楽しむために仕方なく走っている。

 
ランニングブーム、実は多い脱落組 7割は半年続かず

デサントの調査によると、ランニングを始めても7割の方が続かないらしい(ただしこの調査は20〜30代で、ブームを支えているのは30〜50代と個人的には思っている)。

すごくよくわかる。ぼくもトレイルランをやっていなければ、走らないと思う。でも、きちんと走らないといけない理由があるのだ。

2012年に出て50k地点でタイムアップになったCCCモンブランを半周する100kのトレイルランレース)、今年のSTY(富士山を半周する90kのトレイルランレース)は65k地点で同じくタイムアップだった。

タイムアップになった理由は明確で、走力不足。2012年にわかっていた弱点をそのまま放置していたので、今年も同じ目にあった。つまり、ぼくの目標とするレースは走るべきところをしっかりと走らないと完走できないのだ。

走らなければならない。でも、仕事が慌ただしかったりすると、ついつい走る機会も減っていく。。。もともと走るの好きじゃないし。。。

そんなダメなぼくに、神様が「もっとしっかりと走らんかい!」という機会を与えてくれました。

2015年 東京マラソン、当選しました。初エントリー、初当選。

ロードは走り始めた2011年にNAHAマラソンに出て35k地点でタイムアップ。それからは出ていない。そもそもロードのマラソンに興味がないのだが、宿題を残しているのはたしか。さらに弱点克服のチャンス!

サブなんとかとか贅沢いいません。時間内に完走したいです。