もこもこ感(MMA Varsity Fleece Jacket)

f:id:sheepman1130:20141123132112j:plain


随分と朝晩は冷え込むようになってきた。


昨日の通勤着はTシャツの上にMMA Varsity Fleece Jacketを着て、足下はnew balance×nonnative MNL710。Fleece Jacketのもこもこ感とCOYOTEと呼ばれるMNL710のラフなスウェードが秋にベストマッチング。

f:id:sheepman1130:20141123132149j:plain


COYOTEはminimusソールというのがツボ。以前も書いたけど、もともとはminimusソールはトレイルランナーが開発したもので、裸足感覚を味わえるというのがウリ。アクティビティ用に開発されたのに、何故かデイリー向けにいくつかのモデルに搭載されている(人気らしい)。

f:id:sheepman1130:20141123132209j:plain


MMA Varsity Fleece Jacket

Varsity JacketはMMA初のアウターに使えるアイテム。デザインはその名の通りVarsity Jacketをモチーフにしていて、いまの時期くらいならインナーにTシャツ1枚でもデザイン的にも機能的にも全然問題ない。もう少し寒くなったらハードシェルのインナーとしても使える汎用性の高さがウリ。

f:id:sheepman1130:20141123132220j:plain


ボディは軽量保温素材「THERMOLITE®」、ライナーには吸水速乾機能を持ったメッシュを使用し、機能的には手抜きなし。タイトなシルエットながら動きを損なわないように脇には伸縮性の高いニット素材を使っている。

細かいところにも手を抜かず、ウォッシュドナイロンの胸ポケットはザックを背負っても干渉しない形状で、ファスナーの引き手にはグローブ着用時でも使いやすいようにレザーの引き手をつけている。

これだけ素材を使い分けて、さらに日本製で、機能とデザインを両立させて、自分的には相当自信作。黒×白、茶×ベージュの2色展開。なにしろ手触り、着心地が最高の一着です。

f:id:sheepman1130:20141123132232j:plain


アウトドアメーカーでもフリースは出しているけど、原色だったりアースカラーだったり、細かいパーツのラフさ加減だったり、アウトドアの持つ(いい意味でも悪い意味でも)野暮ったさが抜けきれない。同じように思われている方は是非一度お試しください。

そういえば何故かアウトドアメーカーは逆開(上からも下からも開く)ファスナーが少ない。着丈の長いハードシェルなどは逆開にしたほうが使い勝手がよいと思うのだが、使わない理由があるのだろうか。。