MacPro 2008をSSD化

f:id:sheepman1130:20141129010411j:plain


ぼくはデザインをする時に手で描かない。あたまで考えて、直接Macで形にしていく。

ということで、仕事にMacは不可欠(デザイン職なので当たり前だけど)。

 
独立して最初に買ったのがG5で、次に買ったのがMacPro 2008。今年はじめに不調になったので、MacBook Proに買い替えた。

先日、使わなくなり放置していたそのMacPro 2008を初期化しようと思ったら、誤ってHDDを壊してしまった(のだと思う)。起動ディスクとして認識しなくなってしまったのだ。

修理に出すことも考えたけど、データ自体はすでにMacBook Proと外付けHDに移してあるので、わざわざ修理するのもどうかなと悩んでいたところ、ネットで「MacProをSSD化」という記事を発見。

HDDをSSD化。なんと魅力的な響き。やるしかないでしょ!

ということで、SSDTranscend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s 512GB)とMacPro専用SSDマウンタを購入。合計3万円くらい。

仕事が慌ただしかったのでしばらく放置していたのだが、今日思い立って換装作業をしてみた。

f:id:sheepman1130:20141129010721j:plain


作業中は必死で写真を撮り忘れた。ちなみにぼくは機械オンチ。こういう作業はかなりビビるのだが、ネットで調べながらなんとかやってみる。

f:id:sheepman1130:20141129010738j:plain


まずはMacProからHDDを外す。引き出すだけ。ハンパなく簡単。ここに様々なデータが入っているのか。。。実際の重量より重く感じる。

次にSSDをマウンタに固定。小さいネジ外したり、ゴムパッキンをはめたり、そこそこ器用さを必要とするが、丁寧にやれば問題なし。

f:id:sheepman1130:20141129010750j:plain


次にMacProにSSDを入れる。押し込むだけ。ハンパなく簡単。SSDは薄いのでスカスカ。HDD時代はすごい熱量ですぐにファンが回っていたけど、SSDは発熱が少ないらしい。

install CDでMacを立ち上げるが、SSDをディスクとして認識しない。。。調べたら、ディスクユーティリティーでフォーマットしないといけないみたい。そりゃそうだ。

1パーテーションでフォーマット。きちんと認識されたので、OSをインストールする。2008年のLeopardだけどw

f:id:sheepman1130:20141129010803j:plain


無事、MacProが復活!

このMacProはディスプレイポートを後付けしたり、メモリを増設したりと、機械オンチながらいろいろと手をかけてきた(それもこれもブログに詳細な記事を書いてくれている多くのMacユーザーのみなさまのおかげ)。

ついにSSD化して、まっさらになって生き返った。気持ちも新たに、これからどうやって使おうかゆっくり考えよう。

これからもよろしく。