読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MA-1 (MIL-J-8279B)

f:id:sheepman1130:20141210024048j:plain


そういえばこの秋冬はMA-1が流行っているらしい。いろいろなブランドやセレクトショップで見かける。

 
MA-1といえば何年かごとに流行っている気がする。古くは1980年代の「Top Gun」。次は1990年代の古着&裏原ブーム。また来た感じ。

そういえば我が家にもある。昔、オートバイに乗っていた頃によく着ていた。

f:id:sheepman1130:20141210024126j:plain


1950年代に作られたALBERT TURNER社製のMA-1、MIL-J-8279B。ライナーがオレンジではなくグレーで、前期型と言われている。とはいえ、ヴィンテージというほどのシロモノでもなく、古着屋さんで2〜3万くらいで売っていると思う。随分と昔に買った。

f:id:sheepman1130:20141210024142j:plain


ファスナーはCONMER製、痛みやすいリブもオリジナル。あちらこちら色落ちやら変色していい味を出しているのだが、「だからなに?」的なウンチクである。なによりも今着てみると袖も身幅も太くて、なんだかちょっとダサい。

いっそのこと、サルトさんに持っていって袖と身幅をタイトにするのも手だなとは思ったけど、このダサめなシルエットを着こなすのも洋服の喜びのひとつなのではないかと思ったりもする。とはいえ15年くらい着ていなかったけど。

f:id:sheepman1130:20141210024640j:plain


そんな出番のないMA-1もねこはお気に入りの様子。オリジナルをリスペクトしつつ、気が向いたらまた着よう。

余談だけど、先日二子玉川セレクトショップをいろいろと見てまわったら、先シーズンまでのnew balance押しはどこへやら、どこもかしこもNIKE押しに変わっていた。それも判を押したように。

MA-1にしてもNIKEにしてもトレンドというのはわかるけど、ショップの看板が違うだけでプッシュしている商品が同じというのもなんだか味気ない。オリジナリティやチャレンジ精神はどこへやら。

f:id:sheepman1130:20141210024208j:plain