読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trunk Show(MMA先行予約会@T-mountain)

Mountain Martial Arts イベント ファッション

f:id:sheepman1130:20150124152657j:plain


Mountain Martial Artsはスタートしてから二年、日本全国で取扱い店舗が8店舗しかない。

 
ということもあり、「気になるけど実物を見てみたい」というお客様に向けて先行予約会というのを昨年から始めた。通常の展示会は関係者やお取引先様対象なのだが、一般のお客様にもご覧いただき、気に入ったアイテムがあればご予約いただくという内容のイベントだ。

f:id:sheepman1130:20150124152711j:plain


1月21日と22日、東京以外では初めての先行予約会を四国愛媛県松山のT-mountainさんで開催させていただいた。前日はオフィスでサンプル修正などの打ち合わせがあったので、夜に慌ててバッグ(※1)にサンプルを詰め込み、翌日朝から飛行機で松山へ。

f:id:sheepman1130:20150124152724j:plain


T-mountainさんに着いてサンプルを並べていると、ふと「これってトランクショーだよね」と思った。

Trunk Show(トランクショー)

古くからアメリカで行われている販売方法で、商品のサンプルを持って全国各地の取引先店舗、顧客をたずね、新作の紹介やカスタムメイドの受注を行う。サンプルや生地見本をトランクに詰め込んで各地を巡ることから、「Trunk Show」と呼ばれる。

f:id:sheepman1130:20150124152738j:plain


二日間、平日にも関わらずたくさんのお客様にご来店いただきました。みなさま笑顔でサンプルを見たり、試着したり、トレイルの話をしたり。普通のファッションブランドと異なることは、「ランニング」や「トレイル」というキーワードがあることだ。同じ価値観を共有していれば、会話だってすぐ始められる。

MMAは少し特殊なコンセプトのブランドで(※2)、商品に関しても小さなネタをいろいろ詰め込んでいるので、ぼくとしてもそれを直接お客様にお伝えできるよい機会だし、なによりもご購入いただいているお客様から直接ご意見をお聞きできるのはブランドにとって大切なこと。

結果的に、オーナーの菅野さん曰く「予想より多くのご予約」を頂戴しました。もちろん菅野さんのお人柄あってのお客様であり、松山コミュニティに随分と助けられました。ぼくとしても、お客様の笑顔からパワーとモチベーションをたくさんいただきました!

ブランドを始めた時から大手ショップ頼りではない息の長いブランドの在り方をいつも模索していて、「これは新しい!」と思いついた先行予約会が、結局「Trunk Show」という昔から存在するスタイルだったのが面白い。ウィービングから左右のフックを振うスタイルが、実は古(いにしえ)の技「デンプシーロール」だったというはじめの一歩の気分(?)。

「広く」ではなく「深く」。そんなコミュニケーションがブランドが長く活きていくための可能性を持つことをあらためて感じた。SNSやバーチャルが一般的になった現代でこそ、こうした古き良きスタイルが効果的であるように感じる。

また来シーズン、サンプルをバッグに詰めてどこかの街にお伺いさせていただきます。菅野さん、ご来場いただきましたT-mountainのお客様、本当にありがとうございました!

f:id:sheepman1130:20150124152752j:plain


(※1)松山の前に香港に行っていたのだが、三泊四日程度のバッグを持っていなくて、香港出発前日に慌てて森山さんにお願いしてRIMOWA×UAの白いサルサDistrictで購入。これは使いやすい!

(※2)Mountain Martial Artsはトレイルランをテーマにしているけど、競技用のウェアだけを販売しているわけではない。WEBでの情報発信、イベント、そしてウェアと、アクティビティを楽しむライフスタイルを提案している(ウェアはMMAの一部でしかないのです)。