読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デニムで駆け抜けよう(MMA Denim Run Pants)

Mountain Martial Arts ウェア


Mountain Martial Artsはスタートして3年目。3年目にしてMMAの顔と呼べる代表アイテムがDenim Run Pants(基本的にはすべてのアイテムがブランドの顔でオススメと自分では思っているけどw)。

 

f:id:sheepman1130:20150220002317j:plain


昨年の春に1stバージョンをリリース。反響が大きく(といっても「ぼく的には大反響」くらいの規模)、秋に改良した2ndバージョンを再度リリースした。その2ndバージョンも数量が少ないこともあってかすぐに完売。いまだにお問い合わせをいただきます。ありがたいことです。

Denim Run Pantsと言ってもデニムで作っているわけではなく、吸湿速乾素材のCOOLMAX®にデニム柄を昇華転写プリントしている。これも前回書いた7pocket Run Pantsと同じで、デイリーウェアの延長上のアクティビティウェアが欲しいと考えていて思いついた。

とはいえ作るのはけっこう大変で、思いついてから商品になるまで一年くらいかかった。分かる人には分かると思うけど、パターンに合わせた転写プリントデータ作りと裁断がキモ。たくさん作ると工場さんに嫌がられてしまう困ったアイテム(作るの大変だから)。

ヒップにプリントされたポケットはもちろんダミーで、使えるポケットは前に2つ、後ろにファスナー付きが3つと、合計5つ装備している。トレイルランニングをやっていると、なにしろポケットはあるにこしたことはない。ジェル、飴、ゴミ、鍵、スマホ、行程表など、入れるものはたくさんある。

f:id:sheepman1130:20150220002330j:plain


MMA Denim Run Pants 70 3inch(4月発売予定)

この春発売する3rdバージョン。「70」は70年代の意味。前回のモデルは60年代のヴィンテージデニムからデータを作ったけど、今季はシーズンテーマに合わせて70年代の色落ちしたデニムのプリントデータを作り直した。

春夏さを感じさせるライトでカジュアルなイメージで、前回のモデルではベージュだったパイピングもビビットなイエローに変更。POPなアクセントが夏らしい。

丈は3inchとREG(5inch)の2種類。上の写真の1stバージョン(色の濃いほう)がREGで、下の今季バージョンが3inch。デイリーユース的に向いているのがREGで、3inchの攻めた雰囲気もいい感じ。ぼくは5inchを愛用中だけど、この夏は脚を鍛えて3inchを履きたい。でも似合わなそう。。。

履くだけで気分もアガる。そんな楽しみ方をしたい遊び心のあるアクティビティウェア。今年も街やトレイルで活用したい。そして、、、

今週末の東京マラソンもデニムで駆け抜ける!(予定)

※ 最初の動画は昨年4月、カリスマトレイルランナーのアントン・クルピチカ、ジョー・グラント、ヌリア・ピカス(Buff® Pro Team)のイベントに参加した際、ジョー・グラントにDenim Run Pantsを褒められた様子。その後プレゼントさせていただきました。

f:id:sheepman1130:20150220002351j:plain