東京マラソン 2015(準備編)

f:id:sheepman1130:20150222235202j:plain


ワールドマラソンメジャーズ(WMM)、世界6大マラソンのひとつ、東京マラソン

当選倍率は10倍を越え、海外から5000人のランナーが参加するメジャー大会。まさに日本を代表するランニング祭りだ。運良く、初エントリーで初当選した。

 

f:id:sheepman1130:20150222235241j:plain


受付はレースウィークの木曜日から、東京ビッグサイトで。一緒に開催されている東京マラソンEXPOがかなり楽しい。ランニング関連の企業さん、ブランドさんが大小問わずたくさん出展されている。サンプル配布やお買い得商品、新商品の紹介などがあり、ランニング好きは要チェックイベント。こちらは東京マラソン参加ランナー以外も来場可能で、ぼくは昨年も一昨年も普通に見にいった。

基本的にトレイルランニングは山でやるので、前泊とか超朝早く車で移動ということが多いのだが、今回はスタート地点が家から電車で1時間以内なので、前日はゆっくりと準備できた。当日慌てないようにしっかりとウェア類のシミュレーション。

f:id:sheepman1130:20150222235459j:plain


しかし、ねこに邪魔される。


レース当日朝、起きると雨だった。弱雨というよりは本降り。ぼくは雨はあまり気にしないけど、外国や地方から来られたランナーのみなさまのことを思うと、天気が回復するといいなと思う。

一応、雨対策にGORE WINDSTOPPER®のウィンドシェル(シールテープで縫い目を覆っていないだけでメンブレン自体に撥水性はある)をザック(Ultimate Direction - Scott Jurek Ultra Vest)に忍ばせる。しっかりした防水性のあるシェルだと暑くなりそうだし、どうせ汗だくになるだろうし。要するにロードに慣れていないので、雨が降ったらどうしたらいいかよくわからないw

f:id:sheepman1130:20150222235549j:plain


自分のブロックの指定入口に近い西新宿五丁目駅に着くと、雨は上がっていた。それはよかったのだが、手荷物検査で大渋滞!結局40分くらい並び、結局整列終了時間直前に中に入った。間にあわない方とかいたのでは?

ちなみにペットボトル持ち込み禁止は知っていたけど、折り畳み傘も禁止になっていて(たしか案内には書いてなかった)、持っていたUNIQLOのアンディ・ウォーホールの折り畳み傘を破棄する羽目に(涙)。

結局バタバタしているうちに時間があっという間に過ぎてしまった。みなさま時間には余裕を持って行かれることをオススメいたします。

(続く)