MMAzine No.3 制作裏話

f:id:sheepman1130:20150329023358j:plain


MMAzine No.3が完成しました(※)。

(※)いわゆるシーズンカタログ。といっても、商品を紹介するカタログやLOOKBOOKと異なり、ブランドの世界観を表現することを最優先しています。

 
そもそも「トレイルランニングをベースにしたライフスタイルブランド」というのはかなり特殊なブランドコンセプトで(多分世界で唯一)、No.1(2014春夏)ではそのコンセプトをわかりやすくビジュアル化、No.2(2014秋冬)ではブランドをスタートしたきっかけである「トレイルランニング(やアクティビティ)に取り組んでいる人たちの内面から表れる格好よさ」を表現した。

今シーズンは「70年代のクラシックスポーツスタイル」と「MOUNTAIN ATHLETICS」という2つのテーマがあり、言葉ではなくイメージ中心で作ろうと思った。撮影場所は陸上競技場と山。東京では思いつかなかったので、静岡のATC storeさんに訊ねたらよい場所を教えていだいた。

f:id:sheepman1130:20150329023414j:plain


モデルは毎回ラン友。だいたい他所のブランドは外国人モデルをつかっているけど、ぼくは実際に走っていることと、山の楽しさを知っていることを優先。例えば走るポーズひとつとっても全然違う。本物には本物のオーラがある(今回のラン友も国内外のウルトラトレイルを何度も完走している猛者たち)。

f:id:sheepman1130:20150329023431j:plain


撮影日は一日。朝から静岡に移動して、まずは裾野市運動公園で撮影。土曜日ということもあって、部活の学生さんがいっぱい!普段陸上競技場って行くことはないけど、こんなに混むものなのね。

f:id:sheepman1130:20150329023444j:plain


無事(?)撮影も終わり、次は越前岳に移動。30分程度登っての撮影なのだが、カメラマンの工藤さんが前日に足に三脚を落として負傷状態!「大丈夫、痛くない!」と励ますも、後日剥離骨折と判明w よくがんばっていただきました。

f:id:sheepman1130:20150329023455j:plain


実は裾野市運動公園も越前岳も富士山がドカーンと見える最高のロケーション。しかし、撮影当日は朝から曇り気味。午後からは晴れの天気予報だったのだが、なんと越前岳では雪が降ってきた!しかも吹雪のレベル。モデルのラン友は薄着なので、撮影はあきらめて早々と撤退。結局富士山は撮影出来ず。。。写真の視線の先に富士山があるはずなのだが。。。

それにしても当日はかなり肌寒かった(吹雪だし)。ラン友は寒い中慣れない撮影をがんばってくれて感謝です!

f:id:sheepman1130:20150329023512j:plain


撮影後、食事をしていたらようやく富士山が顔を出す。

さて、撮影日の天気ばかりはどうしようもないので、撮影できた素材で最善を尽くすのがデザイナーの仕事(ちなみに今回もアートディレクショングラフィックデザイン、雑用兼務)。幸い工藤さんがいい写真を撮ってくれたので、悪条件を感じさせないイメージに近いビジュアルが出来た。

撮影から三日後には入稿というブラック企業なみのスケジュール。クライアント&ブランドディレクター=自分なので確認作業が必要ないから可能で、普段だったら断るな。でも校正係がいないから、いれるべき一文を入れ忘れてしまった。。。

毎回異なるコンセプトで作ろうと思っていて、No.1、No.2とは雰囲気が違う一冊が出来たと思います。今週末からMMA取扱い店舗様で配布開始なので、買い物がてら足を運んで手にとってみてください。