読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オススメのトレイルランニングレース(スリーピークス八ヶ岳トレイル)

トレイルランニングにまつわる話

f:id:sheepman1130:20150609220135j:plain


先週末はトレイルランニングレース「スリーピークス八ヶ岳トレイル」(3peaks)に参加してきた。


●ぼく
・tops: MMA Active Side Pocket V-neck(2014モデル)
・bottoms: MMA Denim Run Pants 70 REG

●エマちゃん(MMAブロガー/トレラン王国ライター)
・tops: MMA MA Panel Tee
・bottoms: MMA Women's Sweat Run Shorts

 
この3peaksは今年で3回目と歴史は浅いのに、トレイルランナーの間では人気大会として知られている。八ヶ岳という素晴らしいロケーションに加えて、なんといっても主催者の地元とトレイルランニングを愛する気持ちが伝わってくるのだ。

手作り感満載、でもそこがいい。大量生産品よりも職人の気持ちがこもったハンドメイドシャツのほうがいいのと一緒(?)。

f:id:sheepman1130:20150609220146j:plain


レースは38kコースと23kコースがある。ぼくは昨年38kに出たのだけれど、なごやかな大会の雰囲気とは裏腹にかなりタフなコースだった。でもロケーションは最高。なんとか苦し楽しみながら、制限時間一時間前に完走。昨年の様子はこちら↓


今年は38kの参加人数枠が減ったので、ぼくが二年連続で出るよりは、出たことがないランナーに出て欲しいと思い23kにエントリーした。23kは制限時間もかなり長く、初心者向けという位置づけ。

でも結果的に、今のぼくの実力では23kがほどよかった。。。

f:id:sheepman1130:20150609220159j:plain


23kのコースは標高約1000mからスタートして、最高地点でも1500m程度。レース後にぼくのGARMINで累積標高(レース中にどれだけ登ったか)を見たら800m程度なので、普段は山に行かずにロード中心に走っているランナーの方でも、そんなに苦労はしないと思う。林道を中心に走り続けられるコースになっている上に、トレイルランニングらしい楽しい下りもある。

ぼくは午前中にゴールして、午後は38kコースの選手を応援。それから八ヶ岳を観光してから帰った。観光も楽しめるのもトレイルランニングトリップのよいところ。「トレイルに興味はあるけど、どの大会に出たらわからない」というロードランナーの方には自信を持ってオススメしたい。

ただし、トレイルランニングは「山を走る競技」ではなく、「山をフィールドとしたアクティビティ」なので、しっかりと山のルールを知ってからチャレンジしてください。