読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインの力でお役に立てること

f:id:sheepman1130:20150823003015j:plain


昨年に続き、UTMF/STYの詳細(試走用)地図をデザインさせていただきました。

 
Mountain Martial Arts(MMA)は自社コンテンツで、会社としての本業はデザイン業。もっと厳密に言うと、「デザインの力でお役に立てる」こと。

ぼくはデザイン業界出身ではないのでコネもないし、ネットワーク作りも上手なほうではない。さらに一人でやっているので営業力に長けているわけでもない。

だから、デザインが溢れているカテゴリーは他のデザイン会社さんや代理店さんにお任せして、まだまだデザインの力を発揮できそうなカテゴリーでお役に立ちたいと思っている。

例えばMMAには「アクティビティにデザインを」というコンセプトがあり、スポーツカテゴリーでは機能の影に隠れてしまいがちなデザイン性を前面に出している。

そんなこともあってか、ここ数年はトレイルランニングやランニング系のお仕事をいくつか担当させていただいている。もちろん、自分が走ることで得られる体験や情報をデザインにフィードバックしている。

UTMF/STYの地図をデザインする際は、これまで3年連続で出ていたこともあって、「あー、こんなところだったな」とか「ここは変更になったな」など、脳内妄想しながら作業した。今年参加されるランナーのみなさまのお役に立てれば幸いです。

f:id:sheepman1130:20150823003028j:plain


こちらは北アルプス飛驒山脈の3000m級の主稜線を舞台に、HOKA ONE ONE ウルトラマウンテンアスリートを中心とした15名のランナーがチャレンジしたイベント「HIDA ULTRA BULLETS 2015」のロゴ。弾丸のように駆け抜けるランナーを表現した「BULLETS」にかけて、弾痕と弾丸の中に飛驒山脈を組み合わせている。

総距離110km、累積標高差10000m。レースではなく山と向き合うチャレンジで、みなさま無事に完走されたそうです。参加ランナーおよびスタッフ用のロゴTシャツも製作させていただきました(自分の分も作っておけばよかった)。

f:id:sheepman1130:20150823003350j:plain


こちらは四万十川ウルトラマラソンに挑戦するランナーをサポートする企画「四万十川ウルトラマラソンチャレンジ」のオフィシャルTシャツです(非売品)。こちらもデザインと製作を担当させていただいています。

ランニングの企画や大会に関するTシャツはこれまでもいくつか作らせていただいていて、「イベント時だけではなく、普段も着たい」と思っていただけるデザインを心がけている。駒沢公園あたりをランニングしていて自分がデザインしたTシャツを着て走っているランナーさんを見かけると「うしし」と思ってしまう。

その他にもいくつか進行中の案件もあり、そうした受注案件での経験をMMAに活かし、MMAでの経験を受注案件に活かすという相乗効果で両方のレベルを上げていきたい。

ということで、デザインの案件がございましたら、お気軽にご相談ください。

RASSLIN'&CO. » Creative Design and Products.