真夜中のランニング

f:id:sheepman1130:20151018192727j:plain


「真夜中のサイクリング」(岡村靖幸)

ならぬ、

真夜中のランニング。

 
10月は秋冬の納品と春夏の企画が重なって、けっこうバタバタしている。MMA以外の受注案件もあるし(そもそも春夏企画をとっととやっとけっていう話だが)。

そうなると帰宅時間も遅くなり、平日は走る時間がなかなかとれない。睡眠時間を削ればなんとかなるかもしれないけど、仕事に支障をきたす。それはマズいのだ。

もともと文系でカウチポテト族(死語)のぼくは、積極的に体を動かすタイプではないのだが、そこそこ走らないと目標とするトレイルランニングレースに完走できない。それもマズい。


ということで、休日の前日夜にロング走をすることにした。

都内のいいところは夜でも灯りがあるところと、なにかあっても帰れるところ。ULTIMATE DIRECTIONにウィンドシェル、着替えの長袖、(念のため)ハンドライト、タオル、SUICAをつっこんで出発。補給はコンビニや自販機が山ほどある。

家を出て目黒川沿いを五反田方面に。(もうソニーはない)ソニー通りから御殿山を経て、第一京浜に合流。品川駅はすぐ。

f:id:sheepman1130:20151017214309j:plain


京浜バス乗り場では大きな荷物を持った方がたくさん。旅の香りがする。どこか旅に行きたいな。

f:id:sheepman1130:20151017215355j:plain


品川駅から先は東京マラソンのコースでもある。札の辻から桜田通り方面をパチリ。正面に東京タワーが見えるお気に入りポイント。特に夜は映える。

f:id:sheepman1130:20151017220122j:plain


東京マラソンでは日比谷通りを日比谷方面に曲がるけど、今日はちょっと大回り。そのまま第一京浜をまっすぐ進み、浜松町方面へ。

信号待ちで変わった看板(?)を発見。芝公園商店街入口の門だった。こうして車だと見過ごしてしまうような景色をみつけることが出来るのもランニングの喜び。

f:id:sheepman1130:20151017220630j:plain


首都高環状線の下はほとんどが川になっている(東京オリンピックに合わせて作ったので用地買収が間にあわなかったためらしい)。高速下の景色はどこか押井守の世界。

f:id:sheepman1130:20151017222754j:plain


新橋から中央通りに入り、銀座方面へ。昔はよく来ていたような気がするけど、最近は全然来ない。昔は何をしに来ていたのだろう。。。

ここまで10kちょっとで、あまり距離は稼げていない。意外に狭い都内。

f:id:sheepman1130:20151017230207j:plain


都内ランニングのメッカである皇居も、23時近いとさすがにほとんど人がいない。夜は走っちゃいけないの?(でも走っていて警官に怒られるようなことはなかった)

ここで二周して距離を稼ぐという方法もあるが、ちょっと気持ち的に無理。一周弱で切り上げ、赤坂方面(青山通り)へ。

 

f:id:sheepman1130:20151017231131j:plain


以前は赤坂の坂を登るのがツラく感じたけど、ここ数年続けている「近所の坂ラン」(ホームコース:近所の坂を15kつないで累積標高約250m)が効いているようで、ペースは遅いなりにいい感じに走れた。

f:id:sheepman1130:20151017232958j:plain


絵画館の前の銀杏並木から外苑を抜ける。話題の国立競技場はすでに解体してしまってもうない。野球は詳しくないけど、今年はヤクルトが日本シリーズに進出したとか。

日本青年館を曲がり明治公園へ。さらにUA原宿本店の脇から遊歩道にはいる。このあたりは12年間勤めた懐かしい場所。景色も随分と変わった気がする。

f:id:sheepman1130:20151017234218j:plain


表参道の横断歩道から(ここから疲れたので写真なし)。今年はイルミネーションはあるのだろうか。

表参道を登り再び青山通りへ。青学の横を並木橋方面に向かい、明治通りに出る。そのまままっすぐ進み、外苑西通りに出たら右折。恵比寿三丁目交差点を過ぎて、プラチナ通りに入る。

これ、文にすると短いけど距離はそこそこある。プラチナ通りまでで約25kくらい。思ったより調子がよく、残り5kのペースを上げようと思った時、猛烈な腹痛が!

プラチナ通りはゆるい登りだが、さすがに走れない。。。多分汗をかなりかいているので冷えたのと、甘味料の入ったドリンクを一気飲みしたのが原因かと思われる。。。

しかし、ぼくは何故か「都内のどこに公衆トイレがあるか」をよく知っている(実はトイレが近いので車の移動時等ですぐトイレに行けるようにいつもチェックしている)。最寄りの公衆トイレで危機脱出。

こういう予期せぬトラブル(?)があると、特に一人で走っている時はやる気がなくなりがち。目黒方面へ行けば1kちょっとで家に戻れるのだが、ここは踏ん張って再び走り出す。

深夜1時近いのでさすがに冷えこんできた。ウィンドウシェルを着る。これは実際のロングトレイルの際にも充分起こりうるので、「汗を大量にかく→水分をとる→冷える→体調不良」という課題に対しての対策を考えなければならない。汗かきは体質の問題もあり、本当にあたまを悩ませる。。。

再び桜田通りに出て、五反田方面へ。明治学院大学前をゆるく登って、高輪台駅からゆるく下る。五反田駅前から目黒川沿いに戻り、ゴールまであと少し。腹はなんとかなりそうだけど、脚が超痛い!そもそも30k走るなんていつ以来?

しかし走力不足が課題なので、最後まで遅くても走り続ける。なんとか3時間40分くらいでゴール。3時間30分目標だったので少し足らず。次回はクリアしたい。それにしてもキツかった。。。

f:id:sheepman1130:20151019005815j:plain


今回のシューズはALTRA PARADIGM 1.5。ゼロドロップで過去最長距離ランニングだった。汗だくなので(タイツ履かない主義)、着ていたMMAの服と一緒に風呂で下洗い。汗かき&冷えもあってか、風呂がやけに気持ちよかった。

当分ロードの大会に出る予定はないけど、最近のトレイルランニングレースは(ぼくの走力だと)制限時間も厳しく、長い距離を走る練習は必須。とはいえ、性格的に同じところをぐるぐる周るのが苦手なので、こうして景色を楽しみながら走るのが合っているかも。

次回はまた別のコースで30kつないでみよう。