読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MMAの使い方(青木真也選手の場合)

f:id:sheepman1130:20151218000825j:plain


「旅向きなのです。MMAは。」

Mountain Martial Artsが精神的にサポートしている総合格闘家青木真也選手。日本に住みながらもシンガポールを拠点とするEvolveに所属し、ONE championshipを主戦場としている。

 
アジア最大のONE championshipのライト級王者である青木選手は、試合や練習、イベントで日本とシンガポールを行き来する機会が多い。その旅路でMMAを愛用して頂いている。

速乾、軽量、かさばらず、デイリーでも使えるデザイン。「デイリーとアクティビティをシームレスにつなぐ」というMMAのスタンスには機能性とデザインのバランスが重要であり、その部分が「旅にフィットする」という副産物を生んだ。

f:id:sheepman1130:20150923140641j:plain


青木選手は雑誌やテレビなどのメディアでもMMAを着ていただいていることが多い。奔放な言動からエキセントリックなイメージを持たれがちな青木選手だが、律儀で理知的である。

MMAトレイルランニングを成り立ちとしているが、「トレイルランニングブランド」とは謳っていない。

実際にMMAユーザーはロードランニング、ジムワーク、自転車、アフタースポーツ、そしてデイリーと、様々な使い方をしている。どう使うか考えるのも、楽しみのひとつ。ユーザーそれぞれのライフスタイルに合わせて使っていただければいいと思っている。


青木真也選手は12月29日に桜庭選手との試合を控えている。海外を主戦場としている青木選手にとって、貴重な日本での総合格闘技の試合であり、歴史を開拓してきたレジェンドとの大一番でもある。

みなさま、応援をよろしくお願い致します。