読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダーTとカーゴパンツで走る

Mountain Martial Arts ウェア

f:id:sheepman1130:20160508191154j:plain


先日、ラン友の多摩リバー50kに途中から参加。

 
「多摩リバー50k」とは、多摩川の上流羽村から東京湾に出る羽田まで続く多摩川沿いの53kのコース。東京都都市整備局によって距離も表示されていて、サイクリングやランニングにオススメらしいのだが、なにせ53k。。。

ぼくは挑戦したことはなく、今回も中目黒のオフィスから二子玉川まで走り、そこから合流して羽田までという予定だったが、暑かったこともあってかラン友がほとんど二子玉川でリタイア!(とはいえ羽村から38kもある)

最後まで行くという二人と羽田を目指した。

f:id:sheepman1130:20160508191218j:plain


いきなりだけど、無事到着。ぼくは27kで、彼女たちは55k!素晴らしいガッツと走力!
ぼくはさらにそこから走って家まで帰り、結局40kくらい。かなりのんびりペースだけど、長時間身体を動かすのも練習みたいなものだし、ダイエットにもよさそうだし(しかし、体重まったく減らず)。

この日はトップスにMMA Raglan Tee、ボトムはMMA 7pocket Run Pants。トレイルランザックがなければ、見た目は完全にデイリーウェア。でも、40k走っても快適。もし途中で挫折しても、そのまま電車やバスに乗れるスタイル。

毎回書いているけど、MMAをどう使っていただくかは、みなさまのライフスタイルに合わせて自由。走ってもいいし、デイリーでも自転車でもトレッキングでも、なんなら走らなくても、なんでもOK。何に使うか考えるのも楽しく、ぼくはボーダーで山に行きたい。

f:id:sheepman1130:20160508191210j:plain


現在、在庫切れ中のMMA Raglan Teeの白×紺ボーダーは6月に追加販売予定で、新色として青×白ボーダーが加わります。

f:id:sheepman1130:20150904200128j:plain


7pocket Pantsも昨秋に発売したヴィンテージミリタリーヘリンボーンプリントと、パッチワークチェックプリントの2柄が今後発売予定です(予定より大幅に納品が遅れていて申し訳ございません)。

7pocket Pantsは本当に使いやすく、さらっさらの独特の履き心地と7つのポケットの使い勝手のよさは、これからの季節に野外フェスやキャンプなどで重宝すること間違いなし。普通のカーゴパンツを履いている方には是非一度試していただきたい。軽さと機能素材の恩恵は大きく、薄いので持ち運びにも便利。

もちろんトレッキングやランニングにも。ぼくは3月のTrans Lantau 50は7pocket Pantsで完走した。この夏は登山に活用したい。

GWは終わってしまうが、夏休みが待ち遠しい。