SNSとの付き合い方

f:id:sheepman1130:20160525225442j:plain


今月はあまり走っていない。

ブログも二回しか更新していない。

 
本当は3月にやる予定だったMountain Martial Artsの秋冬企画。3-4月は納品に追われ、結局GW前から始めて今月中旬までかかってしまった。。。

毎シーズン20型くらいなのだが、すべて全力投球。さらに今回は初心に戻ったつもりでベースから練り直した結果、時間と労力をかなり使ってしまった。深夜帰りの連続で走ることもままならず、ブログも書かずとなった次第。

秋冬も先行予約会をあちらこちらで開催予定です。日程や場所などの詳細はMMA FBページで告知しますので、お時間あれば是非足をお運びください。

https://www.facebook.com/mountainmartial/


で、ひと段落ついたのでそろそろ走ろうと思ったら、今度は風邪をひいてしまった。。。(いま風邪が流行っているみたいで、みなさまもご注意ください)

本格的なトレイルシーズン突入で、FBやInstagramを見るとみなさまがアクティビティを楽しまれている様子がたくさん目に入ってくる。自分が走れない焦りも感じるのだが、そういう時は

「人は人、自分は自分」

と、思うようにしている。

最近は「SNS疲れ」なんて言葉も聞かれるけど、生活パターンや幸せの尺度は人それぞれ異なるわけだし、人と自分を比べても仕方がない。マイペースを見失わないことが、アクティビティを長く続ける秘訣だと個人的には思っている。多分それはアクティビティだけではなくて、多くのことに当てはまる。

いつも思うのは、SNSはただの「ツール」であり、振り回されては元も子もない。よい面もあれば悪い面もあって、それを理解した上でどう使うかが大切だと思う。

f:id:sheepman1130:20160525225433j:plain


今週はFBで知り合ったドイツの方が「MMAを取り扱いたい」と連絡をくれて、仕事で来日しているということで、わざわざオフィスに足を運んでいただいた。こんな出会いはSNSでなければなかなか生まれることはないだろう。ぼくにとっては、SNSは仕事としての大切なツール

毎度告知で恐縮ですが、最近はInstagramに力を入れています。MMAを世界中に伝えるには写真の持つ説得力が一番であり、ぼくが考えるSNSの一番のメリットは、世界中と繋がれること。

小ネタをアップしていますので、よろしければフォローをお願いいたします。