読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作り手としての理念や志(こころざし)

f:id:sheepman1130:20160901125429j:plain


遅まきながら、ぼくもそろそろ来春夏の企画準備。

 
先週は小伝馬町、大崎、渋谷で生地の打ち合わせやら展示会巡りやら。暑いは暑いけど、一時期に比べれば少し楽になったような気がする。

今年の春夏が終わったばかりなのに、もう来年の春夏企画というスケジュールにまだ馴染まない。。。(グローバルアウトドアブランドはすでに来年の秋冬展示会らしいけど)

打ち合わせ先では「国内紡績も廃業が続いている」とか「昨年の消費がよくなかったからブランドもメーカーも生産量を抑えている」とか、Made in Japanの苦しい実態の話が多い。

あちらこちらで言われている「モノが溢れている時代」。そんな時代に何を作って、どう売るのか。そこにはMDやトレンド頼りではない、作り手としての理念や志(こころざし)が必要だと感じた。

消化率など目先の数字ばかりを追うだけではなく、真に社会やユーザーのみなさまに必要とされ、長く愛されるブランド。Mountain Martial Artsの目指すべきところであり、その道は果てしなく長い。

昨日も今日も明日も、思考、そして試行錯誤。