MMA2016秋冬(LIGHT-DUTY)

f:id:sheepman1130:20160930133456j:plain


例によって、少し遅めにMMA秋冬が立ち上がりました。

 


ヘビー‐デューティー(heavy-duty)

[名・形動]激しい使用に耐えること。耐久性があること。また、そのさま。

70年代のアウトドアシーンが生んだ「HEAVY-DUTY」。質実剛健で無骨な雰囲気を持ちながら、街と山をつなぐアウトドアスタイルは時代を超えて普遍の魅力を持つ。
でも、今の時代、そんなにヘビーでなくてもいい。ランニング、トレッキング、キャンプ、デイリー。ぼくらの生活の中で、普遍のスタイルや価値観は大切にしながらも、新しい機能性を取り入れる。オーセンティックで、新しい「LIGHT-DUTY」スタイル。

f:id:sheepman1130:20160930134411j:plain


今シーズンでMMAも4年目。テーマは原点回帰で「山」にしようと思っていた。そこに昔から好きだったヘビーデューティーの雰囲気を合体。ウールやネルシャツなどクラシカルな素材も味わい深いけど、実際にアクティビティに使おうと思えば、今だったら機能素材を選択する。

f:id:sheepman1130:20160930133752j:plain


バッファローチェックやダックカモも、ランニングパンツに使っている吸水速乾素材や撥水透湿素材にプリント。一見クラシカルなヘビーデューティースタイルでも、軽量で機能を備えているのでランニングやトレッキングに使える。もちろんデイリーにも。だから「LIGHT-DUTY」。

f:id:sheepman1130:20160930134521j:plain


今回の撮影は北軽井沢のキャンプ場「OUTSIDE BASE」さんにご協力いただきました。


快適生活研究家の田中ケンさんがプロデュースするキャンプ場で、「林の中の隠れ家」という言葉がピッタリの静かな環境。今季のMMAのテーマにとてもマッチしていた。

モデルは前回に続き小夏エミリさん(コーラのTV CMにも出てますね)と、田中ケンさんのご子息の翔くん。生後半年からキャンプライフをしていたというだけあって、焚き火のつけ方とかタープの張り方とかハンパなく上手いです。

カメラマンはトレイルランニングレースを中心に撮影する小関信平くん、スタイリングはRun Girlメンバーにして100マイラーの工藤満美さんと、そしてアートディレクショングラフィックデザイン&雑用はぼくと、トレイルランニング系で揃えた。人材豊富なトレイルランナーw

当日は天気予報が悪いほうに外れて生憎の雨だったけど、スタッフのみんなががんばってくれたおかげもあり、よい仕上がりになりました。雨ですら味方につけたような。

MMAの国内取り扱いショップも今シーズンで25店舗になりました。ドイツのショップでも海外初展開!

MMAはデイリーもアクティビティもシームレス。そして国境も。日本でコツコツ好きで始めたブランドが、いつか世界の“その筋が好きな人たち”に認めていただけるように、今後もコツコツやっていきます。

今シーズンもよろしくお願いいたします。