読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MMAオリジナルランニングバックパック製作秘話

Mountain Martial Arts ギア

f:id:sheepman1130:20160820165437j:plain


フイナムブログの読者のみなさまはロードランナーが多いと思いますが、ランニングバックパックはお持ちですか?


トレイルランニングは山をフィールドとするアクティビティなので、ファーストエイドやレインウェア、補給食などを持っていくためのバックパックが不可欠です。もちろんトレイルだけではなく、ロードでも使え、マラニックLSDなどに活用していただけます。

ランニングバックパックのカテゴリーは超激戦区で、グローバルアウトドア&スポーツブランドが毎年新作やアップデートしたアイテムをリリースし、国内でもドメスティック系のブランドがいくつかあります。

その激戦区にMountain Martial Artsが参戦。提案するのは「特化していない」ことです。

f:id:sheepman1130:20161109230207j:plain


MMAは基本的に「自分が満足する商品があればオリジナルを作る必要はない」と思っています。逆にいえば、満足できるランニングバックパックが世の中にないので、作りました。

発想はウェアと同じで、
・デザイン
・機能
のバランスを重要視しています。MMAのフィロソフィーである「デイリーとアクティビティをシームレスにつなげる」ですね。

例えば「自分はそんなコアなランナーではないので、スポーティーなランニングバックパックは買いにくい」という方がいるかもしれません。だったらスポーティー過ぎないデザインであれば、お使いいただける可能性が広がります。

また、ぼく自身はトレイルのランニングバックパックは「身体にフィットし、揺れず、収納力がある」という最先端の技術が盛り込まれているにもかかわらず、アクティビティを前面に出したデザインのため一般の方の興味を引きにくく、その結果としてせっかくの機能の優位性が世の中に伝わっていないのではないかと思っています。

よいものはよく、それを伝えるためにデザインがある。

これもMMAに共通する考え方です。


使い方やコンセプトなど、詳細はリンク先をご覧ください。

世の中のランニングバックパックは、そのほとんどが優れたアスリートが開発していると思います。MMAオリジナルバックパックはぼくが考えました。ぼくはどちらかというと鈍足で冴えないランナーですが、同じような市民ランナーはおそらく世界中にたくさんいて、そうしたみなさまに共感していただき使っていただきたいと思っています。

多分、鈍足ランナーが開発したランニングギアは(ウェアも含めて)世界でMMAだけかもしれません。でも、鈍足だから気づくこともたくさんあります。

f:id:sheepman1130:20161109233944j:plain

 

f:id:sheepman1130:20161109234010j:plain


製作は数々のブランドのバック製作を請け負っているBALLISTICSさんにお願いしました。細かいパーツのこだわりなど、さすがプロフェッショナル。加えてBALLISTICSさんが得意とするミリタリーな雰囲気もどことなく感じられて、他にはないオリジナリティ溢れるランニングバックパックになりました。

近日中に発売予定です。ランニングバックパックに手を出しにくいと思っているランナーのみなさま、是非ご検討ください。もちろん、コアなランナーのみなさまにもご満足していただく機能とデザインを詰め込んだつもりです。

幅広いシーンで使え、幅広いランナーのみなさまにお使いいただくための「特化しない」=汎用性の高い「Multi Purpose Running Back-pack」です。