読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ100年企業

f:id:sheepman1130:20170301235918j:plain


先日、UAの同窓会があった。

↓ 2015年の様子


↓ 2014年の様子



毎年思うことは、みなさんバイタリティ溢れてパワフル。UAを辞めた者もいれば、まだ在籍している方もいる。辞めた身としては、自分が所属していた会社がまだ業界を引っ張る存在であることはモチベーションになる。

また来年も呼んでください。

f:id:sheepman1130:20170301001919j:plain


ぼくがUAを辞めたのは2005年で、法人を設立したのが2012年。2月決算なので、今月から6期目に突入した。

フリーランス時代から受注ディレクション&デザインが業務の中心だったけど、今はMountain Martial Artsを始めとした自社コンテンツ運営がメイン(受注案件も細々とやっています)。時代の流れに対応して業務内容も変わり、それでもこうしてやっていけるのは気をかけていただいているみなさまやユーザー様のおかげです。

会社と個人事業主の違いは多くあって、会社は自分と別の人格を持つので(法律上の人格だから“法人”)、ぼくがいなくなっても存続し続けることが出来る。企業の平均寿命は約30年と言われるらしいけど、設立したからには目標は大きく、目指せ100年企業!

今は超零細企業だけど。

ちなみに日本で100年以上続く企業は約3万社とのことで、世界でも類を見ない多さだそうだ。UAは28年?それもスゴイ。

ぼくがUAで学んだことは「お客様満足」「新しい価値創造」。6期目もデザインの力で新しい価値観を生み出し、お客様にご満足していただきたいと思っています。変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。

ちなみに社名の由来。

『社名にある「RASSLIN'」はアメリカでプロレスを指す俗語(スラング)です。オリンピック競技であるアマレスリングに対してエンターテイメントであるプロレスがそう呼ばれますが 料金を払っていただいたお客様の満足を常に心がけるプロレスのプロフェッショナル意識とスキルは 決してスポーツ競技に劣るものではありません。
「& CO.」は「仲間たち」という意味を持ちます。個人事業主としての経験から 一人で成せることの限界を知りました。また事業の喜びは個人の成功ではなく 社会貢献 仕事仲間たち クライアント様 エンドユーザー様との喜びの共有にこそ意義を見いだせると感じています。
そうした気持ちを社名に込めました。』