Mountain Martial Arts × ROKX 2017春夏

f:id:sheepman1130:20160307160201j:plain


1970年代、アメリカで“Stonemasters”と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた伝説のクライマー、マイク・グラハム。

クライマーであると共に、クライミングパンツのパイオニア「Gramicci」の創始者でもある。その「Gramicci」離脱後に立ち上げたのが二つ目のブランドが「ROKX」。

近年、「Gramicci」はどちらかというとファッションのスタンスを強めているのに対して、「ROKX」はマイクのマインドを色濃く残し、機能とデザイン、耐久を備えたクライミング&デイリーウェアは日本でも高く支持されている。

http://www.rokxusa.jp


2017年春夏シーズンで「Mountain Martial Arts」は「ROKX」とコラボレーションさせていただいています。

 

 
トレイルランニングとクライミングとカテゴリーは異なれど、デイリーとアクティビティの枠を超えた提案をするスタンスは同じ。ということもあるけれど、ROKXのHさんとはもともとお付き合いがあり、今回のご縁となりました。

f:id:sheepman1130:20160901133837j:plain


ぼくはそんなに器用なタイプではないので、MMAでやっていることをROKX用にアレンジした感じ。

こちらはブランド名をドカンとプリントしたTシャツ。ROKXのOの中にクライマーがいます。

f:id:sheepman1130:20160901133804j:plain


こちらはマイクが壁に挑む時に考えていたセリフ「WHO AM I, REALLY?」をプリント。Wにクライマーがぶらさがっています。

f:id:sheepman1130:20160901133620j:plain


ROKXといえばパンツ。ブランドを代表するアイテムコラボは光栄です。

ROKX定番のショーツをベースに、スマートフォンが入るポケットと、背部にランパンツのディティールであるメッシュポケットを装備。ランニングに便利な機能は、デイリーでもクライミングでも有効なはず。

Mountain Martial Arts × ROKXの商品はMMAでの取り扱いはないので、もし「欲しい!」と思っていただきましたら、ROKXさんにお問い合わせください。

MMAはブランドスタート時から様々なブランドとコラボレーションさせていただいています。こちらからお願いすることもあれば、声をかけていただくこともあり、思わぬ化学反応を起こしたり、次なる広がりの可能性を感じたり。

ブランド同士もシームレス。枠やカテゴリーなんて概念がないほうが楽しいことが生まれそう。(セクショナリズム大嫌い)