ランニングの枠を超えたランニングバックパック

f:id:sheepman1130:20170422225237j:plain

MMAオリジナルのランニングバックパック「DUSTY」。

今季はソリッドカラーです。

 
DUSTYに関して、詳しい解説はコチラ。


ランニングバックパックはグローバルメーカーに加えて国内ドメスティックブランドも参入する激戦区。ぼくもいろいろと使ってみたが、100%満足するものはなかった。

そこでオリジナルで作ることにしたのだが(バッグ造りの実績があるBallisticsさんに製作を担当していただき助かりました)、特に注力したのが

・デザイン
・汎用性

の2点。デザインに関しては既存のランニングバックパックは原色系で派手なものが多く、ぼくは普段の街ランにも使うので、少し抵抗感があった。

昨秋発売した1stバージョンはMMAがお得意とするオリジナルカモ柄。これはこれで気に入っているのだが、MMAはウェアも柄ものが多いので、今季はソリッドカラーにしてみた。しかもテープやメッシュも同系色にした完全ソリッド。定番のBlack、ミリタリーな雰囲気が強いCoyote、個人的にお気に入りのRedの3色。

もちろん、デザインだけよければいいという訳ではない。デザインと同様に大切なのが機能。

常々思っているのはランニングバックパックの高い機能性を他のシーンでも使えるのではないかということ。軽量であり、身体にフィットし、容量も確保され、動きながらアプローチできるところに収納ポケットがある。ランニング時だけに使うにはもったいない。

自転車、1dayトレッキング、小屋泊登山、そしてデイリー。DUSTYが目指している汎用性は「ひとつで多くの容量に対応する」だけではなく、ランニングの枠を超えて、様々なシーンに対応すること。そしてソリッドカラーは抵抗感なくお使いいただけるデザイン性と機能性を持っている。

f:id:sheepman1130:20170422225250j:plain

f:id:sheepman1130:20170422225301j:plain

 

f:id:sheepman1130:20170422225311j:plain

使い方や使うシーン、アクティビティはユーザー様の自由。逆にいえば、ユーザー様の数だけ存在する。

ランニングの枠を超えたランニングバックパック、みなさまのアクティビティライフに是非お役立てください。

※ 写真はInstagramから拝借しました。無許可なので、問題ある場合はお知らせください。