読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW、高尾山口-陣馬山往復

f:id:sheepman1130:20170507131449j:plain

GWも終わってしまいましたね。みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか。

GW前半にイベント出展した話はこちら↓。


最終日は遠出を避けて、ぶらり高尾山口-陣馬山往復30kへ。

 
高尾山口-陣馬山は超メジャールートで、都心からのアクセスもよい。このところ体調がイマイチなので、万が一山の中で動けなくなってもハイカーさんに出会う可能性は高く、山小屋も多いということもあり安心のルート。

反面、ハイカーさんが多いので、ランナーが爆走するルートではないと個人的には思っている。ぼくはすれ違う時、抜く時、走るのをやめる。トレイルランナーも当日は多かったけど、同じようにしていた方は女性一人だけだった。突然前や後ろから爆走するランナーが来たら、ハイカーさんはビックリするよね。

場所によってはトレイル幅はそこそこあるが、あまりにも飛ばしていたり、ハイカーさんを縫うように走るランナーには閉口。すれ違いざまに注意した。あなたの専用練習場じゃないし、どんなトラブルにつながるかわからない。なによりトレイルランナーの評判が下がるのはまっぴらごめん。

さて、ぼくは上記のように体調イマイチなので、基本早歩き+走れるところは走るファストトレッキングスタイル。高尾山口稲荷コースから登り、城山、景信経由で陣馬山へ。行きはすべてピークを通り、帰りは巻いた。山自体の標高はそんなに高くないものの、累積高低は往復30kで約2000mくらい。脚に効きました。

山々の景色や鳥の鳴き声、トレイル脇の花や溢れるような新緑。このところレースでは関門に追われてばかりだったので、時間を気にせずマイペースに楽しめました。トレイルランニングの楽しさの原点を思い出した感じ。

f:id:sheepman1130:20170507121842j:plain

こちらは陣馬山手前でお見かけしたトレッキングカップル。MMA×スリーピークスT+パッチワークデニムランパンとシェアトレT!

ぼくがMMAを通じて提案したいのは「オシャレなランニングウェア」ではなくて、「みなさまのアクティビティをより楽しくするお手伝い」。こうして実際にトレッキングで使っていただいている姿を見かけると本当にうれしい。着用ありがとうございます!(掲載許可をいただいています)

ひとりトレイルもこういう出会いがあるから楽しい。心配した中央高速は行きも帰りも渋滞なしで充実した一日を過ごせた。また今日から仕事がんばります。