富士山無酸素単独登頂成功!

f:id:sheepman1130:20170714123808j:plain

4年ぶりに富士登山に行ってきた。

 

f:id:sheepman1130:20170714074419j:plain

ルートは吉田口。一合目の少し下の馬返しからスタート。「馬返し」はその名の通り、そこから先は登りが険しくなるので馬を返していた場所。昔の人はここまで馬で来ていたのだなと、名称からも浪漫を感じる。
標高は1450mほどで、有名な変態レース(失礼)「富士登山競争」のコースでもある。この日も試走されているランナーを見かけた。

f:id:sheepman1130:20170714083644j:plain

f:id:sheepman1130:20170714084808j:plain

江戸時代まで富士登山は信仰目的とされていたというが、馬返しから登って行くと、鳥居やお賽銭箱などを見かける。また廃墟となった山小屋がいくつかあり、鬱蒼と茂った木々や倒木と合わせて、メジャールートである五合目からの富士登山とはまったく異なる雰囲気を持つ。一粒で二度美味しいというか、一度の富士登山で趣の異なるふたつの登山が楽しめる。

「楽しめる」と書いたが、久しぶりというのもあるし、最近山に行っていないというのもあって、実際はかなりツラかった。汗だくヒーヒー状態で「こんなにキツかったっけ?」と何度もあたまの中で繰り返す。人の記憶なんてそんなもの。

f:id:sheepman1130:20170714095154j:plain

六合目、標高約2400mあたりで富士スバルライン五合目からのルートと合流する。馬返しから六合目まで出会ったのは3名だったが、ここからはぐっと人も増える(とはいえこの日は少なかった)。

ぼくといえば六合目ですでにバテバテ。キツくて七合目を目指す途中で何度も何度も「やめよう。いま戻れば楽だし」と足を止める。しかし、何がそうさせるのか、結局は登り続けた。

f:id:sheepman1130:20170714122353j:plain

途中雨に降られるも、標高を上げると晴れてきた。八合目を超えるとだんだんやる気になってきたが、今度は酸素が少なくあたまクラクラ、足に力が入らない。

登山でツラい時に思うのは、「一歩づつでも前に進み続ければ、絶対頂上にたどり着く」という真理。酸素が少ない上に疲労もたまっていれば「体調が好調」というわけにもいかない。どんな状態でもできることをやるというのが大切だと思う。

f:id:sheepman1130:20170714130844j:plain

ということで、なんとか無酸素単独登頂に成功!

ひとりだとペースや休憩も自由だが、やめるのも自由。続ける理由を見出すのに苦労した。馬返しから山頂まで約2300mの登り。富士登山は数字以上にキツく感じる。それはずっと登り続けなければならないことや酸素が薄いことなどもあるかもしれないが、自分の行動を肯定化する気持ちをキープするのが大変。登山というより修行。昔の人たちが信仰目的だった気持ちも少しわかるような気がした。

f:id:sheepman1130:20170714143929j:plain

火星みたいな景色の下りで、なんだか足が痛む場所があった。六合目まで降りて確認すると、足の皮が剥けてしまっていた。小走りで降ってきたので、シューズと擦れたみたい。

まだ馬返しまで1000m以上降らないとならない。とりあえず絆創膏を何重かに貼る。

f:id:sheepman1130:20170714145552j:plain

この日バックパック(MMA DUSTY)にパッキングしたのは

・ドリンク1.4L
・レイン上下
・ヘッデン
・ハンドライト
・予備バッテリー
・補給6時間分
・着替えのロンT
・Buff
・ハンドタオル
・ポテチ
・チョコ
・エマージェンシーシート含むエイドキット
・ケータイ
・バッテリー
・地図
・サイフ
・お守り

ぼくは格好はトレイルランニングだけど、あまり走らないファストトレッキングスタイル。トレイルランニングは「軽量!身軽!」みたいなイメージはあるものの、山でのアクティビティである限りは必要最低限の装備を持つ必要を感じている。

使わないから持っていかないのではなく、万が一のために持っていく。

小さくても皮が剥けるのはけっこう痛い。六合目からの下りはゆっくりと。無事馬返しまで戻ってきたのが17時頃。ヘッデンは持っていたものの暗くなる前でよかった。真っ暗闇の登山道はひとりだと怖いよねw

距離23k、累積高低約2300m、往復9時間(休憩含む)。「満足した」と思える充実したツラく楽しい一日でした。

■ 装備
TOPS: MMA Border print Tee
BOTTOMS: MMA 7pocket Run Pants
INNER: finetrack Skin Mesh / Arc'tteryx Phase SL Boxer
BACKPACK: MMA DUSTY SOLID
RAIN: NORRONA bitihorn dri 1 jacket / MMA sample
SHOES: HOKA ONE ONE speedgoat
SOCKS: NIKE