なぜ、オーストラリア?(Ultra Trail Australia 2018)

f:id:sheepman1130:20170520195615j:plain


今年の5月に初参加したオーストラリアのブルーマウンテン国立公園を舞台としたトレイルランニングレース「Ultra Trail Australia(UTA)」。

2018年のエントリーが今日から始まった。早速エントリー。

 

f:id:sheepman1130:20170520125254j:plain

これまでいろいろなトレイルレースに出たけど、UTAは上位に入る絶景。わざわざ海外に行くのは時間と手間とお金がかかるけど、UTAの絶景は日本では見ることができないからこそ、行く価値があると思っている。

ロケーションの良さもさることながら、フライトも8-9時間なので、ヨーロッパに行くよりも全然負担は小さい。日本との時差が少ないこともメリット。

日程的には木曜日の夜に日本を出発して、金曜日朝にオーストラリア着。土日レースで、月曜日夜にオーストラリアを出発し、火曜日朝に帰国すれば二日の有給で済む。でも、せっかく行くならブルーマウンテン国立公園やシドニー観光で1〜2日多い日程がオススメ。

またレース参加資格もなく、カテゴリーも100k、50k、22k、バーチカルとあるので、ラン友同士で初めての海外トレイルランニングにもよいと思う。

今年の参加レポはコチラ。少しでも雰囲気を感じていただければ。

 

 ぼくは同じトレイルレースに二度出ることがあまりない。いくつか理由があって、一番大きな理由は、せっかくトレイルレースに出るなら、違う景色が見たいから。

トレイルランニングは山を舞台とするアクティビティなので、同じ距離でも景色やトレイルの様子はさまざま。つまり、レースの数だけ異なる景色がある。出たことがないレースなら、まだ見ぬ景色を見ることができる。

また、ここ数年はトレイルランニングを愛好するランナーが増えていると聞く。であれば、ぼくみたいなパっとしないランナーが同じレースに数回出るよりは、初めてのランナーに走ってもらうほうがカテゴリーのためによいのではないかと思っている。人気レースのクリック合戦防止にもなるかもしれないし(まだまだ日本の中だけでも数え切れないほどのレースがある)。

そんなぼくでも、もう一度見たい景観のトレイルレースが3つあり、そのうちのひとつがUTA。特に今年は悪天候のためにコースが変更になったので、本来のコースを走ってみたい。

しかし!今年は50kに参加したのに、2018年にエントリーしたのは100k!

来年は4年ぶりに100kレースにチャレンジする。それもまたいくつか理由があって、その話は後日。