自営業の日常

f:id:sheepman1130:20171115112056j:plain

2018年も早くも一ヶ月が過ぎて2月に突入。新年気分はとうに過ぎて、日常生活を送る日々。

ぼくは2005年に会社を辞めて以来、ずっとひとりで自営業をやっている。今は法人だけど、ひとりなのでタイムカードもホワイトボードもない。

そんなひとり自営業の一週間を振り返ってみた。

 

f:id:sheepman1130:20180208223408j:plain

1月31日(水)

月末なので各種支払い。家賃、外注費、社会保険、etc. 支払いは大切な仕事のひとつ。今はATMに並ばなくてもスマホで済ませられるので楽。大金を振り込む時はドキドキするけど。

午後はオフィスでデスクワーク。以前はグラフィックデザインアートディレクションが主な業務だったが、今は自社ブランドの運営が中心。Adobe Illustratorを駆使してデザイン、という時間より、Microsoft Excelで発注管理などをする時間が多かったりする。

18時30分に仕事を終えて、二子玉川へ移動。アンルート二子玉川店の最終営業日に開催されるフイナムグループランに参加した。

アンルートは同じような時期に「ランニング」という共通要素を持ってスタートし、元同僚がディレクターや部長ということでずっと気になる存在だった。新しい価値観を生み出していく過程でのショップクローズは第三者としてもったいないなと思うけど、ファイナルパーティーに多くのお客様が集まっていたことがひとつの答だと思う。スタッフのみなさま、おつかれさまでした。

f:id:sheepman1130:20180201103539j:plain


インディペンデント系ランニングブランド「ELDORESO」さんと「FRANK&MORRIS」さんもグループランに参加。みなさんと一緒にこれからもデザインやファッションの力でランニングを盛り上げるお手伝いができればとあらためて思った。

フイナムランニングクラブのみなさま、UAの元同僚など、たくさんの方とお話できて楽しい時間だった。

2月1日(木)

2月4日に「ULTRA GEAR MARKET3」というイベントに参加するので、その準備。出品するアイテムをピックアップしたり、POPを作ったり、値札をつけたりと地味な作業の一日。

夕方から都内某所で某ブランドと打ち合わせ。初顔合わせで、まずは自己紹介的な話をさせていただいた。何が生まれるかは現時点ではわからないけど、こうしてまずは出会うことが大切。雪が降る中、足を運んでよかった。

f:id:sheepman1130:20180206181721j:plain


2月2日(金)

2018春夏の納品もまだだけど、2018秋冬の生地を発注するために生地メーカーさんにお伺いする。世の中はすでに今週くらいが2018秋冬展示会のピークなので、ぼくはのんびりマイペース。半年先以上に納品する商品の生地だけ先に発注するのもドキドキだが、決断しなければ先に進めない。

中目黒に戻り、UAの元同僚とランチ。お互いの近況や業界情報の話など。普段ひとりなので、話すことで自分の感覚や認識が間違っていないことを確認する。大切なのはひとりよがりにならないこと。

午後は信用金庫さん、付属屋さんと打ち合わせ。ブランドを運営する上で、資金調達や細かい付属品の手配は欠かせない大切な業務。普段からコミュニケーションをとっておけば、いざという時に心強い。

2月3日(土)

OFF

f:id:sheepman1130:20180208223241j:plain

2月4日(日)

IID 世田谷ものづくり学校で開催された「ULTRA GEAR MARKET3」に参加。いわゆるフリーマーケットからスタートしたイベントで初年度から参加させていただいているけど、年々パワーアップしている。フリマの枠を超えてブランドのPRやランイベントなど盛りだくさんで、今年は1000名以上のご来場があったとか。

ぼくは私物のフリマとMMA5周年記念アイテムの先行販売、福袋などを販売。多くのお客様にご購入いただきました。みなさま、いつもありがとうございます。

また、たくさんの同業者や関係者のみなさま、ラン友にお会いして、なんだか一日中話をしていたような感じ。なかなかお会いする機会がない方もいるので、そういう意味でもよいイベントだと思う。来年も開催希望。

f:id:sheepman1130:20180205125048j:plain


2月5日(月)

昨年のカタログにモデルとして出ていただいたRuntripの大森くんと花咲けピクチャーズ代表&Runtipsを運営しているトム小松くんとランチ。

runtrip.jp

 

runtips.jp


スタートアップ、WEB制作企画、そしてブランド運営と業種は異なれど、「ランニング」という共通言語がある。業種を超えた取り組みこそ、化学反応を起こして新しい価値創造につながるかも。

その後は引き続きトムとMMA WEBサイトリニューアルの打ち合わせ。3月にリニューアル予定です。ようやくスマホ対応になります。

2月6日(火)

オフィスで打ち合わせが一件。よい話ができた。その後はデスクワーク。このところ打ち合わせや外出が多く、じわじわっと仕事がたまっていく。

f:id:sheepman1130:20180208223530j:plain

2月7日(水)

香港からPhilipが来日したのでランチ。ぼくは英語が話せないので、頼りになる帰国子女の助っ人Sさんを介してブランド理念や今後の展開をあれこれと伝える。香港は山と街が近いので、MMAと相性はよいと思っている。世界進出の第一歩になるかな? 今後に期待。

f:id:sheepman1130:20180208223445j:plain

 

f:id:sheepman1130:20180208223153j:plain

先に書いたように今は2018秋冬展示会シーズン。Philipと別れた後は、ご近所で開催されているMOUNTAIN RESEARCHさん(中目黒)とROKXさん(恵比寿)の展示会にお伺いした。勉強になった。

————————————————

こうして振り返ってみると、この一週間はたくさんの方とお会いした。実売期が始まれば一日中通販の出荷作業をすることもあれば、企画の時期はMACに向かって作業をし続けたりもする。でも、人に会う機会はなるべく作る。

ぼくの自論で「自営業は動いてナンボ」というのがある。オフィスにこもってウンウンと考えこんでいても、波も風も起こらない。動いてこそ、そこから何かが生まれる。

誰かに言われてやるわけではないし、提案や行動を止める上司もいない。予算管理も決済も自分。会社の方向性を決めるのも自分自身。だから、常にリスクが付きまとい、慎重な判断が求められる。

それでもやめられないのは、自営業は面白いから。いい日もあれば、悪い日もある。でも、一度きりの人生だから、自分の好きなように生きたい。