旅の話

f:id:sheepman1130:20180527194847j:plain



前の会社にいた頃は、いろいろな国に出張に行かせていただいた。

ファッションというカテゴリーを扱う会社だったので、ヨーロッパやアメリカの最先端ショップや美術館をリサーチ。またその国の文化や歴史を感じることができて、その経験は血となり肉となったと思っている。

 
会社を辞めてからはなかなか行く機会がなかったが、Mountain Martial Artsを始めてから、トレイルランニングの大会に参加するために、再び海外に行くようになった。


f:id:sheepman1130:20170831133059j:plain

 

f:id:sheepman1130:20180527201549j:plain

 

f:id:sheepman1130:20180527195156j:plain



トレイルランニングに出会わなければ、シャモニー(フランス)にも香港にもオーストラリアにも行くことはなかったと思う。申し訳ないけど、トレイルランニングにはまるまで、本当に知識も行く気もなかった。

だからなのか、いざ行ってみるとカルチャーショックが大きく、今では大好きな国になった。

f:id:sheepman1130:20180517142657j:plain

 

f:id:sheepman1130:20180527195310j:plain

 

f:id:sheepman1130:20180527195110j:plain



旅は楽しい。

計画を立てて、準備をして、空港に向かう。飛行機の中は密閉された空間。自分なりに「いかに快適に過ごすか」を考え、クッション枕を用意したり、服を工夫したり。先日アップした8pocket Multi-purpose Pantsも飛行機を快適に過ごすことから思いついた。

mma-trailrun.blog.houyhnhnm.jp


到着したらしたで、異国だから想定しないトラブルが起こることもある。トラブルが起こらないように対策を練っても、トラブルは起こる。だから、そのトラブルをいかに被害最小限にしてクリアするかが大切。

こうして、充実した時間を過ごすことができる。

f:id:sheepman1130:20180527194959j:plain

 

f:id:sheepman1130:20180527194931j:plain



考えてみれば、ロングトレイルレースはまさにこれ。準備、計画、快適に過ごす工夫、トラブル対策と対処が成功の鍵。

そして、人生も同じ。

ぼくはひとり旅が多いので、アテンドしてくれる人がいるわけではない。そういう意味では、自分ひとりの力が問われ、旅をひとつ重ねるごとに成長しているような気がする。

まだまだ成長の余地はある。まずは英語が話せないので、英会話学校に通おう。