アクティビティのフリースタイル(奥穂高岳2018)

f:id:sheepman1130:20180727152328j:plain


今年も北アルプスに行ってきた。

トレイルランニングを始めてから登山をするようになったが、似て異なる部分もあり、各々の経験がフィードバックできる部分もある。

それぞれの楽しみ方の幅を広げてくれると思っている。

 
今回のルートは上高地を出発し、岳沢、重太郎新道、紀美子平(前穂高岳)、吊尾根、奥穂高岳穂高岳山荘で宿泊(テント泊)。翌日はザイテングラード、涸沢経由で上高地に下山という、一泊二日の山行。

詳しい山行の話は自分のサイトのブログに。ご興味があれば読んでみてください。

mountain-ma.com

 

f:id:sheepman1130:20180727081649j:plain


こちらのブログではウェアやギアの話。

先に書いたように、ぼくは登山から始めたわけではない。だからいわゆる登山のスタンダードスタイルとは異なる面もある。

f:id:sheepman1130:20180731223104j:plain

トップスとボトムスは同じ素材。ストレッチ性のある速乾素材に、ヴィンテージデニムとヒッコリーを転写プリントしている。見た目はデニムのプルオーバーワークシャツ、ヒッコリーのペインターショートパンツ。つまり、普段着。

アクティビティとデイリーの境をなくすというのは、Mountain Martial Artsのコンセプトのひとつ。普段着のようなスタイルで、3000m級の山々に挑む。

WEAR

TOPS: MMA×huntstored. Pull Over Mountain Shirts
BOTTOMS: MMA×huntstored. Painter Run Pants
INNER: finetrack Skin Mesh
patagonia Capilene daily Boxer
RAIN: Teton Bros. Tsurugi jacket / OMM Kamleika Pants
SHOES: HOKA ONE ONE TOR SPEED 2 MID
HAT: NIKE

GEAR

BACKPACK: and wander 40L Back Pack
SACHOCHE: MMA sachoche
TENT: ZEROGRAM El Chalten 1.5

f:id:sheepman1130:20180727150035j:plain

 

f:id:sheepman1130:20180727150028j:plain


一緒に行ったラン友もMMAを着てくれていた。ぼくが着ていたデニムプリントシャツのヒッコリーバージョンやデニムランパン。山ではまず見ないスタイル。

f:id:sheepman1130:20180727144211j:plain


標高3190m、奥穂高岳山頂にて。日本で3番目に高い山。

ぼくらのスタイルはスタンダードな登山スタイルでも、トレイルランニングスタイルでもない。自分たちの登山やトレイルランニングの経験から、今回の山行に合ったウェアやギアを選択している。

もちろん、選択がマッチする面もあれば、アンマッチな面もある。それをひとつひとつ検証して、次に活かす。大切なのは、自分たちで経験して選択すること。登山道具だから、トレイルランニングアイテムだから、という判断基準ではない。

こうして自分なりのオリジナリティのあるスタイルを作っていくのも、アクティビティの楽しさのひとつだと思っている。

アクティビティのフリースタイル。Mountain Martial Artsの目指すスタイル。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

Mountain Martial Arts(MMA)公式サイト
https://mountain-ma.com

MMA Facebook page
https://www.facebook.com/mountainmartial/

MMA Instagram
https://www.instagram.com/mountainmartialarts/

自分のInstagram
https://www.instagram.com/shibuinsta_mania/

MMAサイト内のブログ「文系ランナーZ」
https://mountain-ma.com/bunkei/

ランニングメディアのRunners Pulseさんのブログ
http://runnerspulse.jp/yshibui/