ランニングにスタイルという付加価値を

f:id:sheepman1130:20190531021215j:plain

先週末より、2019秋冬 Mountain Martial Arts TRUNK SHOW+が始まりました。

 
TRUNK SHOW+とはなんぞや、と思われる方もいらっしゃると思います。

TRUNK SHOW:古くからアメリカで行われている販売方法で、商品のサンプルを持って全国各地の取引先店舗、顧客をたずね、新作の紹介やカスタムメイドの受注を行う。サンプルや生地見本をトランクに詰め込んで各地を巡ることから「TRUNK SHOW」と呼ばれる。

つまり先行予約会ですね。それにグループランや他のブランドさんとのイベントなどを併催しているのが、「TRUNK SHOW+」。モノだけではなく、コトの提案もくっつけちゃう。

mountain-ma.com

 

f:id:sheepman1130:20190531021244j:plain


土曜日は馬喰町のRun boys! Run girls!さん。馬喰町から東京駅、皇居付近まで往復。

f:id:sheepman1130:20190527211753j:plain

月曜日は代官山のCONNECTEDさんで、なんとフイナムランニングクラブとジョイン!大勢のランナーに集まっていただきました。

普段はひとりで走ることがほとんだだけど、こうして大勢のランナーと走ると、トレイルランニング好きなランナーには「スタイル」があると感じた。

f:id:sheepman1130:20100626193639j:plain

 

f:id:sheepman1130:20190531021222j:plain


トレイル界には個性的なランナーが少なくない。

例えば上半身裸、ヒップハングのランパンで走るトレイル界のカリスマ、トニーことアントン・クルピチカ。

最近ではメッシュキャップを後ろ前に被り、やんちゃな雰囲気全開のザック・ミラー。

キャラクターが立っていて、それがスタイルになっている。スタイルが速さに関係するわけではないけれど、楽しんでいる感じが伝わってくる。「楽しむ」のはとても大切。

ぼくの最近のお気に入りは、メッシュハットにシンプルなポケットT or BORDER Tに、夏らしさを感じるボタニカル柄のランニングパンツ。足元はルナサンダル。どことなくリゾート風。

mountain-ma.com

mountain-ma.com


走るという行為はシンプルだけど、そこにどういう楽しみ方を自分なりにプラスしていくのかで、楽しみ方の幅も広がってくる。「スタイル」は付加価値に十分になりうるとぼくは思っている。

みなさまの様々なスタイルを拝見するのも、グループランの楽しみのひとつ。青森、吉祥寺、京都、大阪、奈良、富山、立川と一ヶ月間かけて週末にお伺いしますので、お近くの方でご都合あえば、ぜひご参加ください。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

note始めました
https://note.mu/rasslinandco

Mountain Martial Arts(MMA)公式サイト
https://mountain-ma.com

TOKYO MOUNTAIN RUNNING COMPANY
https://tmrc.tokyo

MMA Facebook page
https://www.facebook.com/mountainmartial/

MMA Instagram
https://www.instagram.com/mountainmartialarts/

自分のInstagram
https://www.instagram.com/shibuinsta_mania/

MMAサイト内のブログ「文系ランナーZ」
https://mountain-ma.com/bunkei/

ランニングメディアのRunners Pulseさんのブログ
http://runnerspulse.jp/yshibui/