よき旅、楽しき思い出(Ultra Trail Australia 50 2019)

f:id:sheepman1130:20190518104752j:plain

今年も行ってきました、Ultra Trail Australia(UTA)。

2017年は50k、2018年は100k、そして今年は再び50k。

 
UTA100は8の字コースで、通常のUTA50は8の字の下半分がコースになっているのだが、ぼくが初めて参加した2017年は悪天候により上半分にコースが変更。しかし、これが結果オーライで、最高のロケーションだった。

昨年は100kだったので一応コース全体は走ったことになるのだが、8の字の下半分は夜間で真っ暗だったため、景色を楽しむことができなかった。今回再び50kにしたのは、明るいうちに昨年見られなかった景色を見たいという気持ちもあった。

f:id:sheepman1130:20190703221755j:plain

 

f:id:sheepman1130:20190518085224j:plain

 

f:id:sheepman1130:20190518104934j:plain


天候もよく、レースは常に楽しく、たまに苦しかった。

それにしても昨年走ったはずのコースなのに、苦しいことは忘れていて、「こんなに大変なコースだっけ?」とずっと思っていた。人間の記憶とは都合のよいものである。

f:id:sheepman1130:20190518221928j:plain


そして練習不足でヘロヘロながら、無事に完走。今回の旅も最高だった。

ふと思えば、ぼくがトレイルランニングを始めてから9年が経った。トレイルランニングだけに限らず、スポーツを続ける理由は人それぞれだと思う。100人いれば100人の楽しみ方があり、それが市民スポーツのよさでもある。

f:id:sheepman1130:20190703221649j:plain


今回は知り合いの女子もUTAに参加していて、旅を楽しんでいる感じが伝わってきた。おじさんより女子の写真のほうが楽しさが伝わってくるw

そう、旅は楽しいのである。そして、楽しいから思い出に残る。

ぼくにとってトレイルランニングを続ける理由は、「思い出作り」だなと思った。家を出発してから、ふたたび帰ってくるまで、すべてよき旅、楽しき思い出。

特に海外トレイルは思い出が濃厚。文化、景色、出会い、トレイル、すべてが記憶に深く刻まれる(ツラいこと以外)。3回目だったけど、やっぱりオーストラリアは最高だった。来年は22kに出て、コンプリートを目指すのも面白いかも。

新たな思い出作りのために、次なるトレイルトリップを探してみよう。

f:id:sheepman1130:20190518104734j:plain


TOPS: MMA POLARTEC®︎ Power Dry Border Tee (2019)
BOTTOMS: MMA 7pkt Run Pants V4 Digital Camo (2018)
INNER: Icebreaker Wool Long Sleeve
BACK-PACK: MMA DUSTY (2016)
HAT: MMA Mountain Mesh Hat (2019)
SHOES: Nike Terra Kiger4

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

note始めました
https://note.mu/rasslinandco

Mountain Martial Arts(MMA)公式サイト
https://mountain-ma.com

TOKYO MOUNTAIN RUNNING COMPANY
https://tmrc.tokyo

MMA Facebook page
https://www.facebook.com/mountainmartial/

MMA Instagram
https://www.instagram.com/mountainmartialarts/

自分のInstagram
https://www.instagram.com/shibuinsta_mania/

MMAサイト内のブログ「文系ランナーZ」
https://mountain-ma.com/bunkei/

ランニングメディアのRunners Pulseさんのブログ
http://runnerspulse.jp/yshibui/